コンテントヘッダー

重ね着ラウンドトップス×3

作ったお洋服の記録

すごくすごく久しぶりにミシンの記録

と言ってももう1年くらい経ってしまってます

昨年作ったもの、写真は残しているのだけれどここに記録するまでに至っていないものがたくさんあって

はて、このままのらりくらりと1年前の記録を書き続けるのか、まとめて書くのか、はたまた昨年分は諦めるか

とりあえず今日はたまたま夜にPCを開く余裕があったので書いてみます、約1年前のものをw


まとめて3つ、パターンはてづくりCAFEさんの重ね着ラウンドトップスFです



生地:アプハウス 30/2粗挽きカラーネップ天竺無地/モーヴ



生地:JACK & BEAN 綿フライスピンドット/杢グレー+ホワイト



生地:ねこの隠れ家 30/2度詰め天竺/ランダムドット/グレー系


昨年の夏は暑くて家の中ではタンクトップ1枚でいることが多くて、でもさすがに外にはそれで行けないから、というわけで授乳もしやすく上からがばっと着られるタイプのものを探していたところこちらにたどり着きました

案内線がいくつかあったけれどとりあえず一番大きいもので作りました

私のミシンの技術もあると思うけれど生地の違いで仕上がりも結構違いました

1つ目のアプハウスさんの薄手の天竺は真夏でもさらっとしていて着心地はすごくいい

でも衿リブや袖リブがちょっとめくれてしまったり、衿ぐりもちょっと開き気味だったり

2つ目のフライスは元々長女の肌着やレギンスを作るつもりで多めに買った生地なのだけれど長女に受け入れてもらえなくて自分用に

でもフライスのせいかビロンと伸びた印象で実際着てみても1つ目のものよりだるんとした感じで外には着て行けずお蔵入り

3つ目の度詰め天竺が私にとって一番使い勝手がいい仕上がりになりました

ハリがあるからビロンと伸びた感じにはならないし、よほど暑い真夏以外は着心地もいい

あ、1つ目の反省から衿ぐりに押さえのステッチを入れたのだけれどこちらの生地は入れなくても良かったかも


こちらのパターン、今の自分にとってはとても使い勝手がいいのでもう1着くらい作りたいと思いつつ早1年近く経ちましたw

夏はタンクトップかフレンチスリーブのTシャツを中に着て、冬は長袖やハイネックを中に着て、と天竺でしか作っていないけれどこの1年間大活躍でした

まだ次女の授乳もあってこの夏も活躍しそうなのでなんとかあと1着は作りたいなぁ
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

カタカタと1歳



これまた半月以上前ですが次女が1歳になりました

本当に不思議なもので3人目ともなるとまだまだ赤ちゃんな気がするしまだまだ赤ちゃんでいてほしい、その思いが強くなります

でも成長はとまるはずなく、1歳前にトテトテ歩き始めたかと思うともうほとんどハイハイしなくてお家でタカタカ歩き回ってます

どうしても逆子が治らなくて帝王切開で生まれた次女

生まれてからもやっぱり自分の意志みたいなのが強くて喜怒哀楽がはっきりしてて、でも甘えん坊で、逆子が治らなかった理由が分かる気がします

お腹の中にいたときのこと、手術や術後のことはだんだん記憶が薄れていくけど、それでもさすがにまだ覚えてます

みんなが大変な思いをしてわが家にやってきた次女

でもその何倍もの幸せを運んできてくれました

泣き声はすごいけど、怒ったときはとてもヒステリックだけど、みんな彼女の笑顔に癒されてます

1歳まで大きな病気や怪我もなく元気に育ってくれてありがとう

どんな女の子になるのか楽しみです



あ、タイトルのカタカタ

今もわが家で流行っているアニメうちの3姉妹

その中でお母さんが長女フーちゃんのために手押し車的ないわゆるカタカタを手作りした話がありまして

わが家の長女も作りたい!と夫と一緒に家にあった木材や段ボールで作りました

写真はそれを押してる次女

とりあえず形だけだけど意外に壊れず使えてます

夫も自分が作ったものを使っている姿を見るのが嬉しいみたいです

これでますます家の中が騒がしいですけどねw
コンテントヘッダー

入園




4月、まだ桜が少し残る中、息子が無事幼稚園に入りました

ここでは何度も書いているけど本当にあっという間

長女が入園した2年前にはまだ1歳ちょっとの赤ちゃんでほとんど歩けず基本は抱っこ

やっとこ息子と2人のゆったり時間と思いきや、長女の幼稚園、次女の妊娠出産、そして次女のお世話で忙しくしているうちにもう入園

2人目で早生まれということもあってか入園まで本当にあっという間でした


入園式の日はちょっといつもと違う服装だからか朝からぐずぐず

我慢の足りない私は怒ってしまって夫がなだめてくれてなんとか入園式へ行きました(笑)

入園式では保護者が入園児のすぐ後ろのイスに座るのだけれど、場所に慣れているはずの息子もなんだか落ち着かない様子

たびたび後ろを向いたり、じっとしていられなかったり

それでも園長先生に名前を呼ばれて名札を受け取るときにはきちんと自分の足で走っていきました

2年前の長女の入園式を見ているからか、そのときとはまた違った感動や楽しみがありました

在園児たちが歌ってくれる歌、その歌詞はもちろん大好きなのだけれど、その歌を大きくなった長女や長女のお友達が歌っている姿を見るとそれもまた成長を感じてしんみりしたり

長女もあっという間に年長クラスかぁ

そうそう、担任の先生は息子が一番大好きな先生(これは長女の始園日に分かっていましたけどw)でした


幼稚園が始まってからの息子

幼稚園で遊べるのを楽しみにしていたから毎日の登園はすんなりかと思いきやそうでもありませんでした

最初の2日くらいは何も聞いてないのに朝から「きょうようちえんはいらない」発言

でも園に着くとその場の流れと先生の「靴かえて~」の軽い声かけで流れるように園舎へ入っていきました

朝はまだちょっとぐずることもあるけれど幼稚園で別れるときに泣くようなことはなく、園生活にも少しずつ慣れてきている、かな

毎日「きょう◯◯(自分の名前)ようちえんはいる?」とは聞いてくるけどw

降園後はくたくたで園を出てすぐ抱っこ!ベビーカー乗りたい!とぐずぐず

帰りはさすがに全部歩くのは大変なのでベビーカーに乗せて、結局そのままお昼寝が多いかな

あ、3歳になったばかりだしまだベビーカー乗せてもいいかな、と帰りは乗せてます(甘やかし?ww)

4月終わりからはまだ早いお迎えだけどお弁当も始まりました

5月中旬ころまで徐々に降園時間がのびて最終的には各自のお迎えポイントまで先生と歩いて帰ってきます


大変なこともたくさんあると思うけれど、先生も幼稚園のお姉ちゃんお兄ちゃんたちも、そして母も見守っているよ

楽しい幼稚園生活になるように母はいつも応援しているよ

がんばれ〜



そんなこんなでダブルお迎えの4月はなんだかあっという間で気づいたら5月!

5月は連休もあるし遠足やらなんやらでまたあっという間に過ぎそうな予感…

やりたいことは相変わらずたくさんあるけど子どもたちのこと、またここに少しずつでも書き記しておけたらと思っています
プロフィール

meimei*

Author:meimei*
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR