コンテントヘッダー

入園説明会

またまた子どもと一緒に寝てしまいまして…

洗濯して常備菜1品作って弟くん用のお野菜茹でて…なんてしてましたらもうこんな時間!

縫いかけのものがあるのでミシンしたかったけどこっちもたまっているので今日はこちらでw


ちょっと前のことですが娘の幼稚園の入園説明会に行ってきました

入園に必要なもののこと、入園後の生活のこと、購入品の手続、と約1時間

新しい生活へのワクワク感もあるけれど、3年半もずっとずっと一緒だった娘が小さな社会に出ていく

そう思うとなんだかしんみりしてしまいました

向かう途中のこの姿になんだかうるうるしてしまって思わずパシャリ




まぁ、この日の出かけるまでもまた大変で、何度か怒っておりましたがw

ちなみに説明会の間、子どもたちはプレ保育的な感じで預かってもらっておりました

今までもプレ保育は入園予定の半数ずつだったけど今回は全員!(と言っても20人程度なのだけれど)

どんなことになるのかなぁと思ったけど後日聞いた話ではみんなしっかり先生のお話を聞いていたとのこと

でも大人数だったからか、終わった娘を迎えにいくとすでにかなりの不機嫌顔…

その日は帰り道も家に着いてからも度々ぐずぐずして大泣きしてそれはまあ大変でした

入園後しばらくは体力つくのと慣れるのとで大変なんだろうなぁw



それからもうちょっと前、わたくしごとですが34回目の誕生日を迎えました

夫が好きなものを作ってくれると言ったのだけれど食べたいものが思い浮かばず、娘のリクエストでチャーハンと餃子

のはずが餡を用意したのにその日餃子の皮を調達できず、なぜか肉まんとなりましたw

餃子の皮も作れないことはないけど手間がかかる、肉まんの皮の方が楽、という理由によりw

でも夫作の肉まん、美味しかったです

3人であちあち言いながら食べました(あ、弟くんはまだ別メニューです)

大して特別なことをしない、この感じがわが家らしくていいなぁと思えた誕生日でした

そして次の日、娘が「おかあさんかいたの」と言って絵を描いてくれました




身内にしか分からないような絵ですが…w

気がついたら髪の毛が生えてる!

上手になったね、ありがとう!と言ったら喜んで(調子に乗って?)3枚も描いてくれました

ああ、ほんと日々成長しててあっという間に大きくなってしまいそう(うるうる)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ゆるフィットトレーナーとラグランTシャツ

作ったお洋服の記録


年末は夫がいることもあってほとんどミシンが進まず

最後に縫ったのはなんだったかと思い出してみるとクリスマスに作ったかぞくミトンでした

でも夫も娘も指先が出てると寒いらしくて全然使ってくれません

ああそんなものですよね…どうせ独りよがりのプレゼントw

でも自分に作ったのは結構重宝していて家の中でも着けたりしています

そして新年、最初に縫ったのはというと弟くんの輪おむつでしたw

男の子っておしっこの量が多いのか(飲む量が多いからかな)娘の時よりもおむつの使用量が多くて洗濯が間に合わないことも多々

新しく買うのもなんだかなぁ…で苦し紛れにどこかでもらったらしきサラシでとりあえず2枚追加してみました


なんていう前置きを書いてから下書きに保存して2週間以上経過しました…

遅れに遅れておりますが、昨年作ったものの記録が残ってましてまずはそこからw




パターン:アンの木さん 大人用ゆるフィットトレーナー/普通丈/Mサイズ
生地:パンドラハウスさん チャクブンニット(ポリ5%混の厚めの生地)
   RRさん スムースニット/ビリジアンブルー
   slowboatさん 40スパンリブ/ミモザ

自分の部屋着用にと買ってから2年近く寝かせたパターンです

まだパターンショップを今ほど知らなくて娘のを買う時に一緒に買ったもの

毎年作ろうと思いながらここまで手が回らずやっとやっと作りました

ゆるフィットの名前の通りゆとりはあるけれどダボッとした感じはなくて素敵なパターンでした

アンの木さんはやっぱり分かりやすいし作りやすい

ただこのパターン、フードがかなり大きいので内布だけで50cm必要…

とりあえず手持ちの生地で、と思ったけれど50cmも余っているあまり使わなそうな生地が見当たらなくて

度々登場しているRRさんのスムースとなりました

本体はこれを作ろうと思ってずいぶん前に買った厚めのニット生地

確か1.8mで売っていて以前娘のパジャマを作ったきり、かなり場所をとっていたのがようやくすっきりしました

袖口も娘のパジャマと同じようなお色にしました(ちょっとお揃いで自己満足w)

袖口は裁断の時に思ったけど案の定私には長くて結局一折りして着ています

次に作るなら3分の2くらいの長さでいいかも

本当はこれ、パジャマも兼用できたらと思っていたのですが、フードが大きくて襟元もかなり開いているので冬には首周りが寒くて寝る時はとてもじゃないけれど着られませんでしたw

と、着ている写真がないから分かりづらくてごめんなさい…

でも恐ろしくて自分の写真は撮れませんでしたw

真冬以外にはデイリーで着るのに良さそうな感じ

普通丈だけどチビッコ(身長155cm)の私はおしりもカバーできる長さだったし

春から娘の幼稚園の送り迎えがあるのでもうちょっと薄手の生地で作って普段着の1着にしたいなぁ…なんて思ったりします


続けてこちらも昨年、ずいぶん前に作ったもの




パターン:RRさん ラグランTシャツ/メンズM
生地:RRさん スムースニット/ビリジアンブルー、オリジナルスパンフライス/カラーネップ

写真がうまく撮れなくてかなり色がとんでしまってますが…夫の部屋着兼パジャマの長袖Tシャツです

一番最初に作ったのがボロボロで、でもなかなか思うようなものがお店で見つからなくて思い切ってパターンを買いました

なんてことはないただのラグランTシャツですが…w

袖口は仕様書では端処理して折り返すのですが、夫は自分が料理をする時にまくり上げて落ちてくるのがかなりのストレスなので適当に(8cmくらい?)切ってリブにしました

RRさんのこのスパンフライス、すごくいい!伸び戻りもいいし生地もしっかりしてます

なんかもっと備忘録にと書いておきたいことがあったのだけれど忘れてしまいました…


大人服、久々に作ったけれど子ども服と比べるとやっぱり大きい!

縫うのは長いけど楽と言えば楽

でも裁断は生地を広げたりなんだりでやっぱりちょっと大変

いろいろ作れる人ってすごい!とあらためて尊敬します

そういえば1つ目のゆるフィットトレーナー、何気に初めての自分服でした

今まで自分が縫ったものの着心地ってどうなんだろうと思っていたけれど特に気になるところもなく

ちょっとは上達したかなぁ…

さてまだ昨年の記録が終わっておりませんで…次の作ったお洋服の記録もきっとまた昨年のものですw
コンテントヘッダー

ガサゴソ

子どもというのは元気なのか、元気なフリをしているのか

怪我した娘のパワーはいつも通り

週末ですが夫が半日出勤だったため平常運転だったわが家

なんだかいつも以上にバタバタで家事が終わる気がしなくて←といっても本当に最低限のことだけで手抜き家事なのに…

お昼ごはん食べた後にワラワラと騒ぐ子どもたちに「もー!何もできないじゃん!」と叫んでしまいました…

本当になぜだか毎日バタバタ

その原因の1つがこの人




気づいたら11か月、あと1か月で1歳、いたずらっこで泣き虫な弟くん

あちこち動き回ってあれこれ出したり触ったり口に入れたり騒いだり

最近やっと気づいたけれど弟くんが起きてると私も娘も落ち着かないみたいw

娘の時もそうだったけど食器棚の一番下の引き出しの乾物などのストックを荒らしております

もう荒らされること分かってるからあえて整理なんてしてなくてぼんぼん放り込んでます

ひじきとか切干大根とか細切昆布とか、とにかくカシャカシャ音がするものは好きみたい

赤ちゃんってこういう遊び?好きですよね

こんな風に娘の時と同じだなぁと思うこともあるけれど違うところもあったり




娘の時に作った(というほどでもないけれど)おもちゃ

プラスチック容器に靴下を丸めて細長くしたものを差し入れるというもの

友人が作っているのを見て(友人のはもっと素敵に作ってましたが…)娘の時は何度もやってみせたりしてようやく遊ぶようになってくれた、という感じだったけれど

弟くんは何度か見せたら自らやるようになりました

しかもちょっと上手w

他にもカーテンでいないいないばあとかお掃除のコロコロで遊ぶとか

娘は全然はまらなかった赤ちゃんらしい?遊びを弟くんは一通りやってくれます

同じきょうだいなのに不思議
コンテントヘッダー

はじめての…

娘3歳7か月、ちょっと大きな怪我をしました

家の中でふざけて走り回っていて滑ってテレビが置いてあるローボードにおでこをぶつけました

これはやばい!と思ったら案の定眉間から流血

痛いのと出血にびっくりしたのとで娘は大泣き

大声で泣く娘をなだめつつとにかく圧迫して止血

これは絶対病院に行かなきゃいけない!でも病院に電話してタクシー呼んでなんて余裕なく…

とっさの判断ができなくて救急車を呼びました

救急車まで必要だったかと言われると言葉につまるけれどあの時の私にはそれが精一杯の判断でした

それなのに「大丈夫ですよ」と言ってくれた救急隊の方、ありがとうございます

というわけで娘はじめての救急車、ちなみに私も

弟くんは怪我する前からおんぶしてたのでそのまま同乗

出血は救急車到着前にかなりおさまったのですが痛々しくぱっくりと割れた長さ2センチ弱のキズ

夕方の時間外の救急でとりあえず消毒とテープ固定

縫うか縫わないかは微妙な深さ、翌日形成を受診してくださいとのこと

嘔吐もないし意識もはっきりしてるのでCTなどはとりませんでした

翌日、夫も出勤を遅くしてくれて形成外科へ

縫ってもテープでも治りはさほど変わらないとのことで再度消毒してテープ固定

また週明けに受診してきます


子どもが2人になって目が届かないことも多くなったし、3歳すぎて動きも大胆になって自分でできる自信もついてきたりして

赤ちゃんの時とはまた違った注意が必要な時期なのかも知れません

いつか怪我するかもと思っていたけれどそれを回避できず、女の子なのに目立つところに傷あとが残るかも知れず、母ものすごく反省です

このところ娘を怒ってばかりいた私

もしかしたらこれは娘からの「私をもっと見て」というサインなのかも知れないとも思ったり

子ども2人だとなかなか気がまわらなかったりきちんと接することができなかったりするるけれど、あらためて母として大切な子どもたちを大事にしなくちゃと思った日でした


救いなのは娘が元気なこと

いつもと変わらないかのように笑顔でいてくれることに感謝するばかりです

早く良くなりますように
コンテントヘッダー

2014年

遅ればせながら…あけましておめでとうございます

昨年突然の勢いに任せてこちらに引っ越してきて以前と同じように子どものことやらミシンのことやらつらつら書き綴ってきましたが、今年も引き続きそんな感じで書いていけたらいいなと思います

つたない文章とボケボケの写真ばかりですがw

今年もよろしくお願いします



今回の年末年始は家族4人でゆったりと過ごせた気がします

いや、夫は年末からの風邪がなかなか治らず咳込んでたけど…

大晦日の夕ごはんは4人(正確には3人かな)で年越しそばをいただきました

大晦日にいらないものを捨てて捨てて〜とガサガサしていたのでごはんを作る時間はさほどなく

年越しそばってそういうことなのね、と思ったりw

元日の朝ごはんはなんちゃっておせちとお雑煮

写真撮り忘れちゃいましたがこんな感じ(紹介するまでもないけれど…)

☆黒豆 ←実家の父が作ったのをもらいました
☆田作り ←叔母が作ったのをもらいました
☆芋きんとん ←茹でてあったサツマイモで即席
☆栗かのこ ←夫の長野出張土産で冷蔵庫にあったもの
☆鰤の塩焼き ←冷めて硬かった…照り焼きが多いのをやっと理解しましたw
☆蓮根のおかか梅酢和え ←酢ばすのつもり
☆手綱こんにゃく
☆鶏肉と根菜の煮物 ←いつも作る煮物と変わらずw

とコメントたっぷりになりましたがw

前に実家からもらった塗りのお重があったのでそれに詰めて一応お正月らしく

お雑煮は夫作なので関東風、なのかな

具は鶏肉と大根とにんじんとネギとかまぼこ、お餅は焼いてから入れます

自分の実家は焼かずに入れるからいつもグダグダなお餅だったので夫作のを初めて食べた時は新鮮でした

ごはんを食べて一番近い神社へ一応の初詣

1年前は3人家族だったのが今年は4人

いつも願うのは同じ、みんな元気で楽しく過ごせますように☆

なんて言いつつ元日から怒ってばかりでしたw

夫の冬期休暇も今日でおしまい

明日からまた平常運転だけどいつものごとく最初の1週間は私も子どもたちも調子が戻らなくてヒー!キー!言っていることと思います…涙

そんなこんなであらためて今年もよろしくお願いします


☆ちょっとお知らせ

以前のブログの記事をこちらに移しました

なので「最新のコメント」のところがなんだか変なことになってますが…

お知らせまで
プロフィール

meimei*

Author:meimei*
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR