コンテントヘッダー

おしゃべりのはじまり

弟くん生後1か月をすぎて

顔も身体もふっくらとしてきて赤ちゃんらしくなってきました

それに伴ってなんとなく微笑んでいるような表情を見せることも

そしてこの数日は「あーうー」といった音を発するように

これって確かクーイングと言うんだっけ

ちょっと微笑んだ感じで「あーうー」と言う姿はかわいくて癒されます

今はパワフルな娘もこんな時代があったわーと思い出してほんわかすると同時に

弟くんもいずれ娘のようにおしゃべりになって二人でうるさくなるのだろうかと思ったりw

誰が教えたわけでもないのにこうして成長していくって不思議
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

焼き鯖と日本酒と

娘2歳9か月、パワーアップしています

とにかく大人のすることをなんでも一緒にしたい

何かしようとすると「◯◯もやる!」と言って寄ってくる

つい1週間前までは産前産後ヘルプで実母か義母がいてくれたのでその矛先が分散されていたらしく気にならなかったのですが

母たちが帰ってしまってからのこの1週間、娘の容赦ない「ジブンデ」攻撃にあい、ワタクシかなりヘロヘロになりました



本当になんでもやりたがる、そしてできるというイメージを持っている様子

弟くんのおむつ替え、食事の配膳、後片付け、洗濯、掃除、そして一番はお料理

「おかあさんごはん用意するから」と言おうものなら「◯◯もー!」イスを持ってやってくる

本当は自分1人でやった方が早いのだけれど他で気を惹くこともできず、こうなったら一緒にやった方が早いと思って一緒にやることにしました

いや、本当に疲れる、そして相当な忍耐力が必要

白菜は虫食いみたいになるし、切干大根がボロボロこぼれるし、開けたてのひじきを全部ざるに出してしまうし

こうして書いてみると大したことじゃないのだけれどその時はもう必死なワタシ

何度も「あー!もう!」と叫んで娘と険悪モードに…

そんなこんなで週の後半はずっとイライラしてしまって1日のうちにケンカ→冷戦→仲直りを何度も繰り返し、就寝後に娘の寝顔を見て反省して自己嫌悪に陥るという日々でした



ひじきをぶちまけてしまった、そんな、結果だけ見ると失敗という状況を見るといつも思い出すのが、かなり前の朝ドラ「ちりとてちん」の主人公の子ども時代

ケンカしているおじいちゃんとお父さんになんとか仲直りしてほしくて、自分で鯖を焼いて、お酒を温めようとするのだけれど、鯖は丸焦げになって、お酒の瓶を落として割ってしまって、おかあちゃんから「なにしとんけ?」と怒られてしまって本人は大泣きするというシーン(なぜ焼き鯖と熱燗で仲直りなのかはドラマをご覧くださいw)

丸焦げの鯖と割れた瓶だけ見たら子どものいたずら、失敗のように見えるのだけれど、美味しい焼き鯖と日本酒があればおじいちゃんとお父さんが仲直りできると思って自分でやってみたけどうまくできなかっただけ

娘がひじきをぶじまけてしまったのもうまくできなかっただけ

分かってはいるのだけれどつい「あー!もう!」と言ってしまって後で自己嫌悪に陥るのです



1歳台にニョキニョキ出てきた「ジブンデ」の芽

この時もどう応対すればいいのか分からなくてかなりヒイフウな毎日でしたが

2歳後半になってからの「ジブンデ」はさらにパワーアップ

1歳台のジブンデやイヤイヤなんて大したことなかった…

言葉が分かるようになってごまかしもきかないし、手先も器用になってそこそこできるといえばできる

ここはきっと母の忍耐力が試されるところなのでしょう



そんなことを考えていてふと思いました

きっと成長する時には本人も周りもエネルギーが必要で

多分それは子どもがある程度成長するまでずっと続く

いや、親にとっては一生なのかも知れない

大人になってからもずっと成長を見守っていて気になってしまう

それが子どもにとっては煙たく感じることもあるのかも

とするとあと何度となく今と同じようなことがあるのか…

特に思春期とか反抗期とか、相当パワーがいるということよね…しんどそう

でも娘との程よい距離をだんだん分かるようになればいいなぁ



と、なんだかまとまりのない話になってしまったけれど

子ども2人との生活が大変というよりは娘とのやりとりでヒイフウな日々です



ちなみに今日は一緒に夕飯作るつもりで献立も考えてやり始めたのに

なんだか指にちょっとキズがあったみたいで途中で「いたいー!」と中断

結局和え物を和えたら「ブロックであそぶー」とレゴ遊びに行ってしまわれました


$日々のこと-Image059.jpg
おむつを畳むのはそこそこ戦力になっています
コンテントヘッダー

おかあさんがおかあさんになった日

お友達から出産のお祝いにプレゼントをいただきました

日々のこと-Image058.jpg


おすすめで自分もいいなと思ってたクーヨンの雑誌

まだちゃんと読めてないけどおもしろいし初心にかえれる感じ


娘には名前入りのアップリケがついたバッグ

どうやって名前をかいたのかと思ったら羊毛フェルトなんだそう

かわいい♪

娘は自分のと分かってから喜んで提げて家の中をうろうろしてます

ずっと貸してあげている私の手提げを「これおかーさんにかえすねっ」と…


それからタイトルの「おかあさんがおかあさんになった日」という絵本

ふたりめ臨月の頃に何かで見かけて読みたいなと思ってて

お友達からリクエストある?と聞かれてこの絵本をお願いしました

本当は出産前に娘と一緒に読みたかったのだけれどぼやっとしてたら産後に…

産前は十分時間があったはずなんですけどね


絵本を受け取ってすぐに娘と読んだのだけれど

なんでしょう…読み始めてすぐに涙が出てきてしまってきちんと読めず

涙ボロボロ流しながら、途中何度もとまりながら読みました

娘は号泣してる私を不思議そうに見てましたがw

今でも思い出すだけでうるうる…

娘と弟くんとどちらか1人の出産を思い出すというわけでもなくなぜか涙

特に最後の1ページがとても心に響きます

手にすることができて良かった

プレゼントしてくれてありがとう!
コンテントヘッダー

4週間健診

弟くんの4週間健診のため出産した病院へ行ってきました

体重測定と簡単な診察

体重は4440gと出生時の3520gから約1kg増加

体重増加は順調のようで診察も特に問題なし

私の診察も一緒にありましたが経過は特に問題なし

親子ともにお風呂OKが出ました

1か月の乳児健診はまた別で受けます



娘はヘルプに来てくれている夫の母にお願いしてお家でお留守番

健診はお休みをとってくれた夫と弟くんと私と3人で

弟くん、初外出、初電車、初スリングでした

途中泣いたりするかなと思ったけれど予想以上に静か

娘が4週間健診の時は病院でほとんどギャーギャー騒いでいたけれど

弟くんはお腹が空いて泣いただけ…電車も静かにスヤスヤ寝ていました

そのかわりお家に帰ってから泣いてたけどね



とりあえず1か月無事に過ぎましたというお祝いの意味で夕方はみんなで外食

個室のある日本料理のお店へ

食欲旺盛な娘にもお子さま御膳を注文

対象がもう少し上の子どもなのでちょっと量が多かったけれどほぼ完食

おかげでお腹パンパン…目の前にあると全部平らげてしまうのです

そして朝6時前からずっと起きているので終わりの方はもうヘロヘロ

一応考慮して夕方開店の17時からお店に入ったけれど

最近は19時前には寝てしまうからヘロヘロになるのも仕方ない

ちょっと大変な思いもさせてしまっただろうけど楽しそうだったので良しとしよう

あ、主役の弟くんは眠ったりうんちしたり忙しそうだったけれど

元気すぎる娘に主役の座を奪われてしまった感が…



そんなこんなでもう少しで弟くんが産まれてから1か月です

はやいなぁ
コンテントヘッダー

サルールパンツ

作ったお洋服の記録


出産からまだ1か月経っていませんが娘のお洋服作りたい!ということで

妊娠中に途中まで縫っていたものをちょこちょこ空いた時間で仕上げました

$日々のこと-Image054.jpg

パターン:petit etalageさんのサルールパンツ90
生地:SMILEさんのヒッコリーデニムニット/インディゴネイビー
   PERURUさんの水玉スムースニット/ココア

初めのポケット付きボトムスです(多分…)

ちょっと手間だけどせっかくだからと妊娠中にポケットの部分まで縫っていました

ポケットの内側はドット、前にはクマさんのタグをつけました

$日々のこと-Image053.jpg

ウエストと裾リブはヒッコリーデニムのストライプ柄

リブっていつも生地合わせに悩むのですが、これは伸縮性がいいし無難かなと思ってスパンリブなどは使わず

ウエストは良かったけど裾はやっぱり少し大きかったみたいで足首でとまらずにずり落ちてくるみたいです…娘よゴメン


最近何でもポケットに入れたがる娘

喜んで履いてくれました

$日々のこと-Image052.jpg

いつもながら背景散らかっていてすみません…

しばらく身体測定してないので身長分からず、体重約11kgの娘です

petit etalageさんのパターンは気持ち小さめと聞いていたのですがこれはそうでもないのかな

かなりダボッとした感じでshopの写真とだいぶ違う気が…

娘にはまだ大きいということなのかしら

ポケットがあるのが嬉しかったみたいでミニカーみたいなのを入れて喜んでました


嬉しそうだったのでまたポケットありで作りたいと思うけれどサルールパンツ、というかボトムスってどんな色、柄がいいのでしょう

自分のはついつい無難にデニム地やらベージュやら紺が多くてしかもほとんど無地だけど子どもの服だしなぁ…とボトムスの生地っていつも悩んでしまいます

ちなみにSMILEさんのヒッコリーデニムニットはいくつか縫ったけど初心者の私でもとても縫いやすいし着心地もよさそう

他のお色で何か作れたらいいなぁ(持ってないから買わないといけないけれど…)




産後はあまり目を使わない方がいいと言うしなかなかミシンの時間はとれないけれど、春夏に向けていろいろ作りたいという気持ちだけは膨らむ今日この頃

妊娠中のミシンお休み前に生地を整理したら結構あったのでとりあえず手持ちの生地から使っていこうと思っていたけれど、あれこれ考えているとやっぱりイメージに合うものがなかったりしてついつい生地のshopを見てしまったり…そしていくつか買ってしまいました

きちんと形にできるかしら
コンテントヘッダー

小さなお母さんとスリングと

弟という未知の存在が来て3週間

娘は毎日いろんな顔を見せてくれます

自分も大人と同じようにやってみたかったり

甘えてみたかったり


この数日は2歳のお誕生日にプレゼントしたウォルドルフ人形をひっぱり出してきて

いろんなお世話をしてくれています


本当によーく見てる!見てる!

「うんちでた?おしっこでた?でてるー!かえなきゃー!」

ミニタオル(←おむつとおしりふきの代わり)と細長い空容器(←おしりにふきかける水の入ったスプレー容器の代わり)を持ってきておむつ替えをしてみたり

$日々のこと-Image055.jpg

「おなかすいた?おっぱいのむ?もうかたほうのむ?」

と洋服をめくりあげておっぱい飲ませる真似をして

さらにはゲップさせるのに肩にミニタオルを置いて人形を持ち上げてみたり

私のしていることを本当によーく見ているんだなぁと感心してしまいます



そんなわが家の小さなお母さんもやっぱりまだまだ2歳の小さな子ども

弟くんのスリング抱っこを練習していたところ自分もしてほしいと言わんばかりの表情

抱っこする?と聞くと嬉しそうに寄ってきたので久々に娘をスリングで抱っこ

すごくすごく幸せそうな顔をしてしばらくスリングから出ようとせず

今朝もスリングを出してきて抱っこしてほしいとお願いされました





1年前の今ごろ

家族が笑顔でいられるように自分も笑顔で

そう思っていたけれどこの1年どうだっただろう

日々のことにおわれて怒ってばかりの母さんだけど

こうして優しい笑顔を見せてくれる娘

新しくわが家に来てくれた弟くん

アメとムチを使い分ける夫w

この4人が一緒にいられる

それだけで幸せなことを忘れないようにしなきゃ

1日1日を大切に


そう言いながらも多分すぐにキィーとなってしまうのだけれど…
コンテントヘッダー

はりにいとを

はりにいとをとおして~♪


というわらべうたで久々に娘と遊びました

どこで教わったんだったかしら

自分も結構好きでよくうたったけれど当時の娘の反応はそこまで良くなかった

でも2歳すぎて久々にうたって遊んだらすごく楽しかったみたいで

何度も何度も「もういっかい」のリクエスト


なかなかお外に一緒に行けないしお家の中でも思うように遊んであげられていないけど

こうしてちょっとでも喜んでもらえることがあって良かった♪
コンテントヘッダー

新生児訪問

保健所による弟くんの新生児訪問がありました


測ってもらった体重は3960g

出生時より440g増と体重増加は順調なようです

入院中はミルクも使っていたけれど退院後はずっと母乳

まだまだお互いの需給のバランスがとれていないからか授乳間隔はバラバラだけど増えているので一安心

私の方も最初は張り張りで痛いこともあったけど最近はちょっとずつ落ち着いてるし

ちなみに頭囲は37cm、出生時の35cmよりすでに2cmも大きくなっていました

道理で沐浴の時に頭を支えづらいわけです…


あとはスタッフの方と母の身体やメンタルのことや育児で心配なことなどお話

任意の予防接種が娘の時より増えていてなんだか大変そう…こういうのすごく苦手

授乳についてちょっと相談

母乳の出が良いのと弟くんのほ乳力がしっかりしてるおかげか最初からゴクゴク飲んでくれるけれどそのせいかよくむせてしまったり、片方だけで疲れて眠ってしまったり、飲みすぎなのかミルクを吐き戻すこともしばしば

まだお互いのバランスがとれていない時期だけど、疲れてしまうようなら左右3分ずつくらいにしてみてください、と←娘の時と違って時間がすごく適当で殆ど時計を見ていなかった私…

ミルクの吐き戻しは自分でも思っていたけれどあまり気にしなくてもいい、と

ふたりめってなんとなく勝手が分かるけどやっぱりそれぞれ違うことも多いからこうして聞く機会があると助かります


また娘も一緒だったので上の子の様子も気にかけてくださいました

授乳や抱っこはイヤみたいで「おっぱいだめ」と言ったりじゃましてきたりするとお話すると、うんうんそうですよねー、と

スタッフの方の表情や話し方を見ていて、上の子によくあることで自然な感情、行動なんだなぁとちょっと心が軽くなりました

考えてみたらまだ弟くんが家に来て1週間ちょっと、きっと娘もフクザツなのよね
コンテントヘッダー

息子がうまれた時のこと 続きの続き

息子がうまれた時のこと 続きの続き


まさかの予定日超過でどうなることかと思ったけれど

振り返ってみると陣痛が来てから赤ちゃんが出てくるまで4時間もかからず

病院到着からだと2時間もかからず予想もしてなかったスピード出産

2人目は進むのがはやいと聞いてたけどはやすぎてびっくり


入院は結局6日間と最短コース

娘の時は入院が休日にかかっていたので自分の親も夫の方もお見舞いに来てくれてなんだか慌ただしくて少し疲れたけれど

今回は平日だしヘルプに来ていた母は娘のお世話をしつつ家事をしつつ娘を連れて病院に来るのはしんどいということでお見舞いも1日だけ

というわけで入院中はヒマーと思うほどにとてもゆっくりできて身体もしっかり休めることができました


分娩翌日から日中は母児同室、今回は夜間も最初から同室にしました(夜間は辛ければ病院がみてくれます)

娘の時と同じ病院なのでスケジュールや設備も基本的に同じで分かっているだけにかなりリラックス

入院中は赤ちゃんってかわいい!というより動きや表情がおもしろいなぁと思いながら弟くんとゆったりまったり過ごしました

でも途中やっぱり会えない娘のことが気になってなんだか寂しくて涙したり…

相変わらず子離れできない母さんでしたw



妊娠中はしんどかったつわりに始まり、静脈瘤に悩まされ、途中逆子になったり、最後はまさかの予定日超過、と身体もしんどい上にハラハラすることばかりだったけれど、終わってみたら2時間弱の経膣分娩

悩みのタネの静脈瘤の腫れは出産直後からしゅるしゅるとひいていってすぐに分からなくなるほどに

妊娠出産は毎回違うと聞くけれど娘の時と本当に全く違いました

分娩も今回はがんばって「出した!」という感じだったし

こうやっていっぱい苦しんだこともいつか笑い話になるのかな



あらためて

今回の妊娠期間中に励ましてくださった皆さま

本当に本当にありがとうございます

みんなの、家族のヘルプがなければ乗り切れなかったと思います

そしてここからが本当に大変な生活のはじまり

すでに何度かめげそうになっていますがw

大変だけど多分人生で一番充実した幸せな時間

逃げ出したくなることもあると思うけれど楽しみながらやっていけるといいな

これからもあたたかく見守っていただければと思います



3人目があるか分からないけれど、とりあえずふたりめニンプの記録はこれでおしまい
コンテントヘッダー

息子がうまれた時のこと 続き

息子がうまれた時のこと 続き


赤ちゃんとのご対面の後が地味に痛かった…

胎盤を出すのにお腹をちょこちょこ押されて痛い

そして縫合がまた地味に痛い

会陰切開はしなかったけど娘の時に切開したところから自然に破れたらしい

でもさほど破れてなかったみたい

問題は産道のキズ

娘の時も産道が傷ついて縫ったのだけれど今回も傷ついて、どうやらそこの血管がもろいらしくなかなか出血が止まらなくて処置に結構時間がかかった

出血も少し多めらしい(あとで母子手帳見たら「多量」に丸されてました)


1時間くらいしてやっと落ち着いて夫も入室してしばしお話

娘の時の後処置は麻酔で2時間眠っていたからこうした痛みも子宮収縮の痛みもほとんど感じなかったけれど今回はどっちも痛い

時々やってくる収縮痛をがまんしながら夫と話したりちょっとうとうとしたりして点滴が終わる7時くらいまで分娩室で安静に


途中助産師さんが赤ちゃんを連れてきてくれて抱っこ

小さくてしわしわで柔らかくて、ああこれが赤ちゃんだなぁって幸せな気持ちに

今回も産まれたてなのに夫にそっくりw←助産師さんも言ってました

3520gと大きめでちょっと大変だったけど頑張ったわね、と助産師さんに言ってもらえました

1人目だったらもっと大変だったかも、と


出血が多かったので貧血を心配されつつも病室へ移動

夫は一旦帰宅

分娩当日は母児別室なのでこの日はほぼ1日おやすみ



分娩の話はおしまいだけどもう少し続く…
コンテントヘッダー

息子がうまれた時のこと

ふたりめ出産から2週間

忘れないうちに出産のことを記録に残しておきたいなと思います



息子がうまれた時のこと


2月16日

このまま陣痛が来ないと週明けには入院して誘発分娩

やっぱり少し心がざわざわするのと入院の朝娘に何と言って出かけたらいいのかと悩んでしまって…陣痛来ないかなと気休めに時々スクワットなどしてみる

娘の就寝後、夫と入院する日の話などをして0時前にお布団へ

日付が変わった17日の0時半頃から陣痛らしき痛み

時計を見るとだいたい10分間隔、途中トイレで赤い出血…おしるしかも

1時間様子を見てやっぱり陣痛のようなので夫を起こして病院へ連絡してタクシーで夫と2人病院へ向かうことに

寝ている娘はヘルプに来ていた実母に託して…


深夜2時

病院に到着とともに入院

子宮口は6cm、まだ陣痛の痛みに耐えられる程度


2時半すぎ頃

助産師さんからお産はどんどこ進んでるから破水すればきっとすぐお産になるよと言われたけど自分では進んでる実感があんまりなかった

破水させるためにいきみたい時にいきんでいいと言われるけど陣痛に強弱があってなかなか破水に至らず

この後くらいから時間がよく分からなくなる

子宮口も9cm、陣痛の痛みも強くなってしんどくなってくる


3時半頃かな

がんばってがんばっていきんでいきんでやっと破水

ぱーんと音がしてかなり飛んだみたい

あとはひたすらいきんでいきんで

姿勢も呼吸もよく分からなくて助産師さんに言われるがままがんばる

途中陣痛といきみがうまく合ってない気がしつつも「赤ちゃんでておいで」と思いながら、あともう少しあともう少しとがんばる

ううっと声はもれるし最後は「いたい…」と言いながらうっすら涙すら出た

痛いししんどいけどあと少しで出てきそう…と思っていきむ


3時50分

赤ちゃんが出てきた

すぐに泣かなくて少し心配したけど無事に元気な男の子がうまれた

出てきた…赤ちゃんだ…小さい…



ちょっと長くなったので続く
コンテントヘッダー

男の子

退院して1週間経ちました

実家の母のヘルプのおかげでずいぶん楽させてもらっているものの毎日ワタワタしています



病院では昼夜逆転気味だった弟くん

少しずつお外の世界の時間の流れに慣れてきたかな

まあ新生児だからまだまだ寝たり起きたりおっぱい飲んだりおしっこしたりの繰り返しだけど

病院では夜中1時間ごとに起きてる日もあったけどお家に慣れてきたのか夜中は2~3時間ごとに起きる程度になってきた、かしら

いやまだ定まる時期ではないかも…



それにしてもよくおっぱいを飲む

大きめ&男の子だからなのかグビグビ飲む

けど片方で疲れちゃってすぐ寝ちゃう

で、またしばらくすると足りなかったと言わんばかりに起きてくる

そして回数が多いからその分おむつ替えの回数も多い

洗濯する布おむつを見ると娘の時より多い気がします

なんか1日ずーっとおむつ替えしてる気がする…



親戚の叔母が弟くんを見に来てくれました

叔母は3人子どもがいて一番上が男の子

しょっちゅう泣くから1時間ごとくらいに授乳してた気がする、とか

やっぱりおっぱい飲むとすぐ寝ちゃってでもまたすぐ起きて飲んでの繰り返しだった、とか

夜泣きも激しくて夜中に車に乗せて寝かしつけたり鍼治療に通ったこともある、とか

うちもそんな大変になるのかしら



男の子ってどんな感じなんだろう

自分に男兄弟がいないから分からないけどなんだかちょっとワクワク

今はとりあえず新生児のかわいさに癒される日々です
プロフィール

meimei*

Author:meimei*
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR