コンテントヘッダー

素敵なプレゼント タカエグマちゃんより

娘の予言によると今日がお産のはずでしたがまだ産まれてません

やっぱり気のせいでしたか…


そんな中、我が家に素敵なプレゼントが届きました♪

Choco*Chocoのタカエグマちゃんが昨年開催してくれたカウプレに応募したら

なんとなんとラッキーすぎる残念賞にあたったのです

お品は届くまでのお楽しみ♪

届いてみるとなんだか包装がとっても大きくて??開けてみると…

$日々のこと-Image046.jpg

いっぱい入ってる!

お品はなんと!ちびうさぎさん!

$日々のこと-Image047.jpg

カウプレのお品がタカエグマちゃんお手製のうさぎさんだったからと残念賞も小さいうさぎさんを型からおこして作ってくれたんだそうです(タカエグマちゃんはぬいぐるみの会社に勤めていたそうで自分で型紙を作ってぬいぐるみが作れるのです)

全く残念なんかじゃない残念賞

かわいくて嬉しくてテンション上がってしまいました

一緒にいた娘は早く開けたくて「あけるあける」とうるさく…

開けたら今度はなかなか離してくれませんでした…

$日々のこと-Image045.jpg

わたくし大人げなく「おかあさんのだからね!」と主張してしまいました



そして一緒に入っていたのはなんと私への誕生日プレゼント

娘と一緒に食べてね♪と美味しそうなスイーツでした

娘の2歳の誕生日にもお洋服やポシェットのプレゼントをいただいてそのお礼もしていないのにまたまた素敵なサプライズプレゼント

本当に申し訳ない…でもとっても嬉しかったです

タカエグマちゃんありがとう☆



忙しい中こんな素敵なプレゼントを贈ってくれたタカエグマちゃん

あらためてこの度は本当に本当にありがとう!

ちびうさぎさんは親子で大切にします☆
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

定期健診38w

ふたりめニンプの記録


38wの健診、あと2週間で予定日です

今回はエコーと内診

お腹の子は本当にありがたいことに順調に成長しているようで

推定体重が3001gとついに3kgを超えました

先生も「元気ですよーよく動くでしょ」と

はい、それはそれはよく動きます、痛いくらい…

本当に今回はよく動く動く

内診では赤ちゃんが少しおりてきていて子宮口も1cmくらい開いてきているとのこと

この3日ほど夜中の1時間くらいの間に鈍い陣痛のような痛みが不定期にあることを伝えると

まあお産が近づいているでしょうね、次の1週間後の健診を待つか待たないかくらいかな、と

静脈瘤の状態もなんとか大丈夫な様子

臨月に入ってもあまり動けていないことが気になって聞いてみましたが、静脈瘤があるから仕方ないしさほど動かなくても大丈夫とのこと



今回の健診によるとあと1週間程度でいよいよお産?

毎日ドキドキです




臨月に入ったくらいから娘に時々聞いています

「赤ちゃんいつ出てくるかなー?明日かな?あさってかな?」

「赤ちゃん」というキーワードにかなり敏感でちょっと不機嫌になる娘

今までは「あしたじゃないんじゃない。あさってじゃないんじゃない。」

と明日でもあさってでもないという答えばかりだったのですが

今日同じ質問をしてみると「あしたなんじゃない」と

あ、明日ですか?

子どもの言うことなんて気まぐれかも知れないけどちょっとドキドキです

娘も赤ちゃんを迎え入れる心の準備ができてきたのかな

どんなお姉ちゃんになるのか楽しみです
コンテントヘッダー

前ぶれ

ふたりめニンプの話


この数日で産まれそうな気配を少しずつ感じてきています

娘の時はお産の前ぶれってあまり分からなくて突然破水!という感じでしたが

最近は赤ちゃんが下がってきていているみたいで胎動もかなり下の方で感じるし

トイレも近いし便通も良くなってる

この2日くらいは夜寝る時に陣痛のような痛みがちょっと

1時間ちょっとの間に不定期な鈍痛が何回か

陣痛来るのかなーと思いながらドキドキするのだけれど

陣痛ってもっともっとしんどかったから違うだろうなと思って寝ると朝が来てる

前駆陣痛というやつですね




いろんなことでざわざわした妊娠期間もあと少し

臨月に入ってからかなりゆったりした気持ちで過ごせている気がします

赤ちゃんが産まれるとか赤ちゃんを産むとかっていう実感があまりなかったけれど

お産が近づくにつれて自分が出産するんだーと楽しみになってきたり

陣痛も痛いの分かってるけどなんだか頑張れそうな気がしたり

早くお腹の子に会いたいなと思ったり

心の方も少しずつ準備が整ってきているのかも知れません




ほんとはもっと歩いたりしないといけないのだろうけれど

ちょっと出歩くだけで静脈瘤のところが腫れてきてしまうのでなかなか動き回れず

身体の方はちょっと準備不足で心配なところも…

でもいつ会えるのだろうと毎日ドキドキ楽しみにして過ごしています
コンテントヘッダー

かれっこやいて

久々にちょっと公園へ

$日々のこと-Image042.jpg

ふたりめ妊娠前は週1くらいで娘と一緒に買い物に行っていたスーパーの近くにある公園

徒歩15分とはいえ身体がしんどいのでずーっと足が遠のいてましたがヘルプに来てくれている実母と一緒に買い物がてら

風が強くて寒かったこともあってスーパー開店までのほんの10分程度

$日々のこと-Image043.jpg

寒い中久々の滑り台や遊具に嬉しそうに走り回っていました

そうだよね

やっぱりお外で走り回れるのは楽しいよね




ちょうど1年くらい前のやっぱり風が強くて寒い日にもこの公園に来ました

その時は寒いけど日差しはそこそこあったので娘とふたりベンチに座って「かれっこやいてとっくらきゃしてやいて」というわらべうたを歌ったんだっけなぁ

今日の帰り道も風が強くてバギーの上で凍り付いていた娘

実母が帰る途中に布団屋さんへ寄って私たちは外で待っていたのですが、ふとその時のことを思い出して久しぶりに冷たい手をとって「かれっこやいて~」と歌ってみました

寒くて凍り付いていたけれど嬉しそうに「もういっかい」と何度もリクエスト

幸せな時間です
コンテントヘッダー

きりかえスパッツ×2

娘に作ったお洋服の記録


健康的なニンプを目指してからミシンはぱったりとおやすみしていますが、その前に作ったお洋服たちを一応記録に残しておきたくて

作ったのは昨年秋頃なので季節感ゼロですが…


$日々のこと

パターン:amie pocheさんのきりかえスパッツ/ロング丈 90
生地:bichetteさんのサイドラインメッシュ/無地モカ

続けて同じパターンで

$日々のこと

生地:アプハウスさんのストレッチポンチニット/無地グレー杢


確か1つ目にbichetteさんの生地で作りました

何でも合わせられそうなベージュ系のスパッツがほしくてサイドラインメッシュをセレクト

本当はクリームがほしかったけど激戦で買えずモカに…やっぱりちょっと色が濃いめかな

綿100%だけどゆったりしすぎずいい感じです

そしてさすがbichetteさん♪やっぱり縫いやすい!

写真では見えないけど前印にチロルテープを挟みました


もう1着はアプハウスさんのポンチニットで

スパッツだからぴったりした方がいいかなと思って少しだけポリ混のものをセレクト

家庭用ミシンだからちょっと心配だったけどこの生地すごく縫いやすかったです

でもさっき見たらさすがにもう販売されてなかった…

夏用にもう少し買いたかったけどなぁ

こちらは前印にW-Note*さんのクマさんのタグをつけました

タグって結構つけるの難しい…


そして全然参考にならない着画を2つ

$日々のこと-Image019.jpg

$日々のこと-Image015.jpg


どちらもそうなのですが…

きりかえ部分をくしゅくしゅっとさせて履くはずなんですがナゼかくしゅくしゅならなくて引きずってしまうので結局一折りして履いています

生地のセレクトがいけないのかなぁ

どういう生地ならくしゅくしゅなるのかお知恵を拝借したいです…次いつ作るか分からないけど



本当はもう1着無難なブラックで作りたかったのだけれどミシンストップにより諦めました

でもこの冬はとりあえずこの2着と昨年作ったアンの木さんのレッグウォーマー風レギンスでなんとかなっています



臨月に入ってナゼか少し体調が良い日が続いています

先週末から実母が手伝いにきてくれているおかげもあるのかあまり娘と寝落ちすることもなくて、ついついミシンできそう!と思うけれどもうちょっとガマン

お友達の作るお洋服をブログで見て楽しみながらミシン再開する日を楽しみにしています♪
コンテントヘッダー

ほっとけーき

娘のほっとけーき

☆その1

$日々のこと-Image040.jpg

レゴブロックで作る「ほっとけーき」

細長い板に同じ大きさのものを並べて並べて「ほっとけーき!」と

時々上の真ん中にブロックをのせて「ばたーだよ」と


☆その2

$日々のこと-Image039.jpg

絵に描いた「ほっとけーき」

丸を描いて「ほっとけーき!」と

その上にシールを貼って「ばたー!」と


これ以外にお手玉の上に毛糸のボンボンをのせて「ほっとけーきだよ!」とも

いろんなほっとけーきができるみたいです
コンテントヘッダー

定期健診36w6d

ふたりめニンプの記録


37wの健診、1日フライングで行ってきました

今回は貧血検査、エコー、内診、胸部X線レントゲンと盛りだくさん


貧血はOK

やっぱりたくさん食べてるおかげかしら…


お腹の子はありがたいことにいつもながら元気に成長

推定体重は2740gと前回とあまり変わりませんでした

逆子にも戻ってなくて一安心


静脈瘤は前回より少し腫れてきているけど分娩は大丈夫でしょうと

たしかにこの1週間はあまり横になっていなかったので自覚していました

あと少しだから無理しない程度にゆったり過ごそう


正産期に入るけれど赤ちゃんはまだ降りてきてないし子宮口もそんなに開いてなさそうと

この数日で自分ではなんとなく降りてきてる気がしていたのだけれど気のせいだったのかしら


次は1週間後

でもいつ出産になってもおかしくない時期なので毎日ドキドキです

お出かけの予定とかどこまで立てていいのやら




ところで、実は週末から自分の実家の母が我が家にヘルプに来てくれています

以前出産時に娘をどうするか夫と話し合った結果、正産期から実母と義母に交代でこちらにヘルプに来てもらうことになったのです

逆里帰りとでもいうのでしょうか

というわけで今回の健診は母に一緒に行ってもらいました

付き添いがいる健診ってやっぱり楽!

いつもは何をするにも娘連れでバタバタ落ち着かないのにみていてもらえるからスムーズ

助かりました


ただ失敗したのはバギーで行かなかったこと

手があるから大丈夫だろうと思ったけれどやっぱり2歳ちょっとの我が子にはずっと歩きは大変で(最近外遊びもできてないから多分体力もさほどない)

その上孫の扱いにさほど慣れていないおばあちゃんの抱っこは見ていてちょっとヒヤヒヤ

すぐに疲れちゃいそうだし腰も痛めそうな感じ

次はバギーで行こう
コンテントヘッダー

ゾロ目

私事ですが先日ゾロ目の誕生日を迎えました


なんてことはない普通の週末の1日

朝は娘と二人でいつも通りごはんと味噌汁と納豆と常備菜を食べ

片付けやら洗濯やらしているうちに夫が起きてきてまったりお家遊び

違ったことと言えば夕方食材の買い出しに行った夫と娘がケーキを買ってきてくれました

3人だからホールじゃなくて1人1つ

それから娘が少し恥ずかしそうにハッピーバースデーの歌を歌ってくれました

昨年末になぜか気に入って私と一緒にたくさん練習したからちゃんと歌えるはずなんだけどいざ1人で歌うとなると恥ずかしいらしい

でもその姿がなんだか愛らしくてちょっとうるっとしてしまいました

恥ずかしそうに「おめでとう」って言ってくれたのも嬉しかった




この年齢になってもまだまだ未熟で子どもな自分が恥ずかしくなることもたくさんあるけど

これからもプラスなこともマイナスなこともたくさん塗り重ねて研いでキレイな模様が出てくるようなそんな年の取り方ができるといいな
コンテントヘッダー

娘がうまれた時のこと 続き

娘がうまれた時のことの続き



たくさんの看護師さん、助産師さん、先生に囲まれて夫も立会のもと分娩へ

いざとなると陣痛が少し弱い

何度も心折れそうになりながら、最後は半分怒られながら

8時40分に無事女の子がうまれた

こんなのが私の中に入ってたなんて不思議

初のご対面、感動とか泣くとかよく分からず呆然とした

赤ちゃんだ…

2946g、ほぼ推定どおり

その後会陰切開の処置やら産道の傷の縫合やらで忙しく、薬のせいもあって意識もうろう

かなり暴れたらしく麻酔をかけられてほとんど覚えてない

気がつくと色々つけられていて安静状態に

大分経ってから(確か2時間くらい)赤ちゃんとのご対面

思ったより小さい

手足の指が長い

毛深くない

赤ちゃんだ

お腹の中にいたのか…

私の方はあまり見てくれないけど…

病室は1日だけ別のところへ

タンカのようなもので運ばれると昼食があった

食欲旺盛で全部平らげた

しばらく夫と母といろいろ話して2人は15時頃帰宅

見送るついでに新生児室を見に行く

かわいい

切開のせいで股が痛くて歩きづらいけど多少はがんばれるかな

明日から5日間入院、母親修行が始まる

仮称茂吉(←そう、ずっと「もきち」と呼ばれてました)

名前は何になるのだろう




入院中のことも書き記しておきたい気もするけれど

長くなりそうなのでとりあえずここでおしまい
コンテントヘッダー

娘がうまれた時のこと

娘がうまれた時のこと

ずっとどこかに書き記しておきたいと思いつつ、産後すぐの入院中に書きなぐったメモ帳にしか残せていなくて気になっていました

とりあえずここに記録として

書きなぐった状態のままですが…




6月15日

午後からお腹が張ると思ってソファに寝転がっていつの間にかうとうと

気づけば16時半…?

尿もれ?おしるし?破水?なんだか変!

予定日まで10日もるのにまさか出産!?どう見ても破水

おろおろしながらナゼか部屋を片付け、病院へ電話してみる

「破水なら入院なので入院準備をしてすぐに来てください」と

あせあせ、オロオロ、落ち着け私

雨の中荷物を持って外でタクシーを拾おうとするけどつかまらない(←今思えばちゃんと電話番号書いて冷蔵庫に貼ってあったのにナゼ電話しなかったのか…)

そうこうしているうちにどんどん羊水が出てくる

一度家に戻ってタクシー会社へ電話してトイレに行く

もれそうなのでタオルを股にはさむ

病院まで意外と遠くて落ち着かない…

やっと到着

やっぱり破水なので入院

実家の母と夫に連絡

子宮口はまだ1cmちょっとで陣痛の自覚はない

病室を用意されて夕食を食べて待機

久々にゴージャスな夕食だ

21時少し前に夫が到着、続いて21時半頃母も到着

まだまだ出産という感じがなくてなんだか申し訳ない

奇妙なことに3人同室で仮眠

だんだん陣痛が始まってつらくなる

夜中の2時頃点滴に行って内診してもらったけどまだ2cmくらい…いつ終わるのか?

部屋に戻って眠ろうとするけど陣痛の間隔が短くなってきて痛みも強くなってきて眠れない

朝5時頃だったかナースコールして分娩室へ行くことになった

母がさすってくれたり一緒に息をはいてくれたのがとても落ち着いて痛みも和らぐ気がした

子宮口はまだ4~5cm、半分か…心折れそう

夫の付き添いのもと陣痛とたたかう

何時か忘れたけどやっと7cmくらいまで開く

あと少し!なのだろうか…?

助産師さんのヘルプのもと陣痛とたたかって8時前にやっと全開大!分娩準備へ

髪の毛が見えてる、と



長くなってきたので続く
コンテントヘッダー

オープンルーム

時々遊びに行く幼稚園のオープンルームに行ってきました

年の前半は入園説明会も兼ねていたようだけれど今回は何もなし

遊び時間もテーマなしで自由遊び

遊び下手な私は少々困ってしまいました(笑)


オープンルームってどんな感じなのか他の園は分からないけれど

ここの幼稚園は園児が遊んでいる教室や園庭で一緒に自由で遊んでいいというスタイル

とりあえず教室に入ってみて端っこにあったままごとセットで遊びつつ私は園児たちをちら見


先生と遊んでいる子、お友達同士で遊んでいる子、1人で絵本を読んでいる子、先生に絵本を読んでもらっている子などいろいろ

幼稚園児といっても既に個性があるのね


1時間ちょっとの自由遊びを終えるとみんな集まって手遊びや絵本の読み聞かせなど

1学年10~20人と少ない園だからか集まる時は全員一緒

イスを丸く並べるのも学年のまとまりとか関係なし

教室も可動のしきりはあるけれど遊び時間は開けっ放し

自分が通った幼稚園は1学年3クラスくらいでクラス単位での活動が主だっただけに新鮮でした




ところで我が子さん

久々にお部屋の中でもお外でもたくさん遊んだし寒かったしで体力消耗したらしく

帰りは園を出てすぐにバギーに乗ってすぐにおやすみになりました

この半年は外遊びにはほとんど連れていってあげられていないし、あんまり遊んであげられていないだけに心も身体も疲れたのかな

あんまり集団遊びに行ってないだけにほとんど1人でチマチマ遊んでましたが…

まあそういう母も集団で遊ぶのが苦手なのだけど、そんなところ似なくていいのに(笑)
コンテントヘッダー

一週間

お腹の子が逆子と分かった一週間のこと

ここに書くつもりはなかったのだけれどあらためて思い起こすと何となく残しておきたくて

ひとりごとです



逆子が分かった一週間はちょうど夫が仕事始めの週

日中は娘とふたりという日常にうまく戻れるかしらと思っていたらなんと…

娘のトイレが全くうまくいかない

紆余曲折ありつつも少しずつできるようになっていて昨年末には行きたければ自分でパンツを脱いでおまるに座り、「おしっこでたー!」と叫んで拭いてもらうのを待っていてもらえるまでに

年末年始の祖母宅でも心配してパンツの替えをかなり持っていったけれど結局一度もぬらすことなく過ごせてびっくり

こうしてだいぶ大人に近づいたのねと思っていた矢先のトイレ不調

おしっこしても「あ…」という感じの表情で前もって分からなくなってしまった様子

娘も私とのふたり生活に戻って調子がイマイチなのかと思ったけれどこれが何日も続き、ついにうんちまでパンツにしてしまうことも…


そんな中産科の健診で分かった逆子

逆子になると予定帝王切開

手術それ自体は確かに未経験だし術後の回復状況も経膣分娩とは違うからぼんやりと怖いという思いはあったけれどそれ自体がイヤだったわけではなくて…


最近読んでいるブログの中で逆子についての記載があって

逆子は冷えがよくないとか規則正しい生活習慣が大事とか身体のことが書いてあるだけでなく

お腹の子が自分にもっと注目してと訴えているとか、上の子がいる場合は上の子をもっときちんと見てとお腹の子からのメッセージなのかも知れないとか書いてあって

娘のトイレ不調と重なったせいもあって自分の何がいけないのか、どうしたらいいのか、お腹の子は何を訴えているのか考えれば考えるほど分からない

そして週末には夫と衝突

きっかけは些細なことだったけれど、夫も忙しい中いろいろがんばってくれていたのにその糸がぷちんと切れてしまったみたい

けんかしながら更に更にお腹の子の訴えることが、その意味が分からなくなってしまいました




赤ちゃんはタイミングをみてやってくる



その言葉が意味することが分からなくて

つわりもつらかったし、安定期以外は身体が思うように動かないし、夫にも娘にもたくさん迷惑をかけているし

本当にこれは自分たちにとっていいタイミングなのか

お腹の子は何を訴えているのか

もう何なのか訳が分からなくて分からなくて苦しくて苦しくて

そんな一週間でした



結局何だったのかどう解決したのかというと、何も分かっても解決してもいないのだけれど

こうして夫や娘と向き合う時間が必要だったということなんだろうかと思ったり

未熟な自分が成長するのに必要なことだったのだろうかと思ったり



分からないけれど出産までのあと少しの時間

やらなきゃいけないことはたくさんあるけれど

家族との時間を大切にゆったりと過ごして出産に備えようと思ったのでした




あんまりというか全く整理できていない文章でごめんなさい

あの一週間の出来事を忘れないためにここに残しておきたかったので

ここまで読んでくださった皆さまありがとうございます
コンテントヘッダー

定期健診36w

ふたりめニンプの記録


ふたたび産院へ健診に行きました

36wっていよいよ臨月になるのでしょうか


まずは緊張のエコー

先生も看護師さんも気にしてくれた逆子

私もさすがにドキドキしましたが…

なおってました!


よかった、本当によかった

分かった時は嬉しいというよりほっとした感じ

1週間逆子体操やらお灸やらやってみるものの動く感じが分からなくて

もうダメなのかもと思っていたけれど

本当によかった


お腹の子の推定体重は確か2731g

体重について先生からあまりコメントがないけれどもう出てきてもいい大きさですよね

今回もきちんとお顔を見せてくれました


そしてもう1つ気になる静脈瘤

内診で確認してもらったところ

帝王切開するほどではないのでこのまま自然に陣痛が来るのを待ちましょう、と

これを聞いてまたほっとしました

年末年始に休めたおかげか自分でも少し楽になった気がしていました

気休めかも知れないけれどむくみをとるようなお薬を飲んでみましょうと漢方薬が処方されました


1週間後には正産期、健診も1週間ごと

もういつ産まれてきてもいい時期なのだと思うと不思議です



不思議と言えばもう1つ

健診を終えて次回の予約表を見ていた時に娘が一言

「よかったね」

これって逆子がなおっていてよかったということなんでしょうか

たまたま出た言葉なんでしょうか

もしきちんと意味があっての言葉だとしたらすごくびっくりです

この1週間はいろいろなことが重なって正直つらかったけれど

それを目の当たりにしていた娘はそんな私を見守っていてくれたのかな

いつもキイキイ言ってるけど本当は優しい女の子なのかも
コンテントヘッダー

コロッケ

日々のこと-Image038.jpg

なんのことだか分からないボケボケ写真ですが…

久々に娘とごはん作り

じゃがいもの在庫を減らしたくてすごく久々にコロッケ

とはいえ相変わらず私もあまり余裕なしなので丸めるのと衣をつけるのを一緒に

ぎゅっぎゅっコロコロするんだよーとやってみせ、娘もやろうとしたけどうまくいかず「できない…」としょんぼり

何度かやってみたけどコロコロ丸められない

つなぎが蓮根だけだしじゃがいもだからかしら

成型は私がやって今度は衣をつけることに

娘はパン粉担当

パラパラーってかけてポンポンってしてひっくり返してもう一回パラパラー

自分でできることが嬉しいのか一生懸命パン粉をつかんでパラパラさせてました

まだ指先の力が十分でないから集めるのに苦労してたけど

キッチンで手を洗い終わったらそのままシンクにあったボウルやスプーンで遊び始めました

私はちょっとハラハラしつつ横でコロッケを揚げました

揚げ物ひさびさ過ぎて要領得なかった…



この1か月くらいかな

夕飯の支度をする時は空気を読むかのごとく一人で遊んでくれることが多い

でも本当は色々やってみたいんだよね

もう少ししたらできるかな

いや子ども二人になったらますます余裕なくなるかしら…
コンテントヘッダー

年末年始に休みすぎたせいか日常に戻った私は早くもヘロヘロです

そんなこんなで余裕なくついガミガミ母さんとなってしまうのでここらへんで自分への癒しを


日々のこと-Image037.jpg


先日私がお化粧するのに鏡を出してきた時のこと

普段はいろいろ触られて大変だから洗面所でやるのだけれどこの日はなんとなくリビングで

鏡をうばっていった娘が鏡を見て

「◯◯(←自分の名前)うつってるー」

「◯◯だー」」


鏡にうつる自分が自分だと気づくのは2歳くらいだと聞いたことがあったけれど

そうかー気がつくお年頃になったのね

鏡を見ながら自分の名前言いながらうふふとしてるところはなんだかかわいかったなー
コンテントヘッダー

定期健診35w

ふたりめニンプの記録


気がついたら35w、あとちょっとで臨月です

今回もエコーと診察のみ

お腹の子は2371gといつもながら順調

と言いたいところなのですが…

まさかのまさかの

逆子でした…


2週間前の健診では大丈夫だったのにこの2週間のうちにナゼ

しかもよりによってこんなギリギリに…


でも確かに確かに

最近妙にお腹の下の方で胎動を感じることが多かったし

この2週間はとにかくぐりんぐりんよく動く動く

ちょっとおりてきたかななんて思ってたけど単に足が下になってただけらしい


先生もさすがにちょっとびっくり

逆子は予定帝王切開、娘の時は38w5dで出産だったことを考慮して

1週間後の36wの健診で逆子がなおらなければ37w後半~38w始めには帝王切開に…


静脈瘤のことばかりに気をとられていてまさかのまさかの展開で自分自身も何といって言いやら

とりあえず産院でやっている逆子のためのお灸療法を今週受けるのと1週間逆子体操をがんばるしかないようです

お灸教室で逆子の人のお灸もちらりと見たり聞いたりしたからそれもやってみよう


妊娠出産って本当に最後まで何があるか分からない

はー、どきどき
コンテントヘッダー

遅ればせながら2013年

もう1週間以上すぎてしまいましたが…

あけましておめでとうございます


年末年始は隣県にある祖母宅で身体を休めるべくお世話になっていました

祖母宅といっても自分自身も昔住んでいた家で年末年始やお盆は私の両親や叔父夫婦が集まります

祖母は何にもしないので私の両親が食材の買い出しから始まり片付けに終わるという還暦前後の親にとってはヒーフーな長期休暇

そんなところでゴロゴロするのは申し訳ないと思ったけれど母もおいでと言ってくれたので夫と娘とお世話になってきました


娘はいろんな人に遊んでもらえて楽しそうでした

いとこはいないけれど多分たくさんのいろんな刺激もうけてきたと思います

とりあえずさらにお調子者な感じになって帰ってきました


前にも書きましたが今年は出産という一大イベントがあり

それが無事に終わってもふたりの子どもとの生活という未知の世界が待っています

今まで以上に焦らずゆるりゆるりとマイペースにやっていけたらいいなと思います

今年もよろしくお願いします
プロフィール

meimei*

Author:meimei*
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR