コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

次女がうまれた時のこと 続き

次女の出産の話の続きです


帝王切開が終わったその夜は一番痛みがありました

最初は傷の痛みと思っていたけれどどうやら後陣痛だったようです

この日は一晩中看護師さんが1時間おきに病室に来て、傷や悪露の状態、血圧、体温、心電図などのチェックをしていました

私は痛みもあったのでうとうとしつつ看護師さんが入ってくると目が覚めて、の繰り返しであまりよく眠れず

いろんな管につながれていたし痛くて寝返りなんてうてるわけもなくて腰や背中も痛くなりました

途中39℃近くまで熱があがって看護師さんのアドバイスで座薬を入れました

アドバイスの通りしばらくすると身体のだるさもとれて少し眠れました


手術翌日

まだまだ痛みはあるもののこの日の夕方には起きてトイレに行って歩く練習をする予定

でも食事は流動食といっても飲み物のみで身体も痛くてどう動かしていいか分からなくて飲む気にもなれず

ほぼ寝たきり状態だったお昼すぎ、予想外に長女が夫とお見舞いに来てくれました

この日は幼稚園がまだ午前保育で、休みをとってくれた夫が迎えに行ったら「びょういんにいきたい」と長女が言ったのだそう

でも点滴やらなんやらにつながれてベッドの上で動けない私を見て驚いたのか、すぐに「はやくかえりたい」と半泣きに

なんとか夫がなだめて少し話をしてお昼ごはんを外で食べて帰る、と最後はきちんと顔を見てバイバイしてくれました

私もちょっと弱気になっていましたが、長女の姿を見てなんとかお昼のお茶を飲みました

夕方には身体につながれていたいろんな管が外れて助産師さんの付き添いで身体を起こしてトイレへ

まだまだ自分で思い通りに動ける感じはなかったけれど管が外れたことで(特に点滴)ずいぶん楽になりました

赤ちゃんはまだ同室ではないけれど看護師さんが連れて来てくれて1時間ほど抱っこして一緒に眠りました

まだ痛みはあるけれど幸せな時間でした


2日目

食事がお粥になっておかずもちょっぴりついてきました

食べない日もあったから普段のようには入っていかないけれど少しずつ食欲も戻ってきました

もう動いてもいいし傷の回復のためには動いた方がいいのだけれど、まだ身体の動かし方が分からなくてあまり動けず

産前に読んだ産後の過ごし方の本で横になった状態で足を動かしたり深い腹式呼吸をしたりするといいとあったので実践

術後はナースセンターと同じフロアの病室なのですが、この日の午後からはもう1つ上のフロアの病室に移動(普通分娩で経過が順調な場合はすぐこちらフロアの病室に入るのです)

お掃除のおばさんたちに荷物を運んでもらってお引っ越し

新しい病室に移ってからまた助産師さんが赤ちゃんを連れて来てくれて、この日は少しだけ授乳しました

助産師さん曰く、少し小さめ(あ、体重は2668gでした!)なわりにはミルクをぐびぐび飲むから哺乳力はあるよ〜と

その話の通り、ふにゃふにゃで小さいのにしっかり吸い付いていて、あとで測ったら数グラムは出ていたみたいです

毎回思うけれど、誰も教えていないのにしっかりおっぱいを吸おうとするその力強さに感動しますね


そんなこんなで3日目から母子同室の始まり

まだ動きづらいけどそうも言ってられず、とにかく赤ちゃんのお世話と自分の食事と横になることとの繰り返し

4日目には食事も普通食になってシャワーも浴びられるようになって、5日目には抜糸して(正確にはホチキスみたいなものだから抜コウというみたいです)やっと普通分娩の産婦さんと同じスケジュールに!

まだ5日もあるのかとも思ったけれど体力も落ちているから身体の回復のためにも入院10日間というのは正しいのかも

退屈かなとも思ったけれど、時々義母が息子を連れて顔を見せに来てくれたり、休日には夫と長女が来てくれたり、お世話になった鍼灸師さんもわざわざ来てくださったり、と退院の日まで思ったよりあっという間に過ぎました

来客はあれどしっかり休むこともできて体力も徐々に回復

赤ちゃんの哺乳力がしっかりしているだけあって、入院中からほぼ母乳だけで大丈夫だったし、体重もしっかり増えました

そんなこんなで退院診察も母子ともにOKをもらって無事に予定通り退院

この日は義母と息子が来てくれて病院から一緒にタクシーで自宅へ戻りました



なんだかつらつら書いてしまったけれど出産の経緯はこんな感じ

そうそう、どうしても戻らなかった逆子について担当の先生に原因が分かったか聞いてみたけれど、へその緒は首には巻いていなくてひっくり返れない原因は特に見当たらなかったそう

ただ子宮に静脈洞(この字であってるのかしら…)という静脈瘤のようなものができていたとか

それが直接の原因ではないと思うけど何だったんだろう…と先生も分からなかったみたい

本当の理由は分からないけれど、あとづけにしかならないけれど、赤ちゃんは私の身体のことを思って逆子のままだったんじゃないかなと思います

普通分娩で入院5日で帰宅したら大して身体を休めることもなく日常に戻されてしまって体力の回復が遅れてしまうと思ったのかな、とか

おまたの静脈瘤がひどくて(実際手術に立ち会った看護師さんも驚いていました)産道を通って出てくるのでは私の身体がもたないと思ったのかな、とか

結局3人目にして帝王切開での出産となったけれど後悔はなくてむしろすっきりとした気持ちで終えました

それは自分の周りに帝王切開の経験者がいて話をいろいろ聞いていたおかげであり、予定帝王切開で心の準備もできていたおかげだと思います

帝王切開での出産で後悔しているお母さんがとても多いという話を聞いたけれど、たしかに予期せずしてそうなったら心の準備もできていなかっただろうし考えてしまうこともたくさんあるだろうと思います

でも、普通分娩だろうが帝王切開だろうがお母さんも赤ちゃんも無事であることが大事だし、どちらも痛みを伴って命がけで赤ちゃんを産むのだから、どちらでもすごいことだと思うのです(ほんとにほんとに陣痛も術後の痛みもどっちも同じくらい痛かったもの!)

だから後悔せずにかわいい赤ちゃんとの時間を満喫してほしいなぁ…なんて誰に向かって言っているのかw


かなり長くなったけれど、なんだかよく分からない文章だけれど、さんにんめニンプの記録はこれでおしまい!

もうニンプになることは、多分、ないと思いますw



おまけ



義母が持って来てくれた長女からのお見舞い

お手紙と朝から作ったというじゃがいもモチ(テレビでやってたやつ)

お義母さん朝から子どものワガママに付き合ってもらって本当に感謝です
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

次女がうまれた時のこと

次女の出産からあと1週間ほどで2か月になろうとしています

予定帝王切開だったので出産のことは陣痛を経ての出産よりもはっきり覚えていると思います

それでも時間の経過とともに忘れてしまいそうなのでそろそろ自分のための記録を…


最後の妊婦健診から入院の日まで約1週間

お世話になっている鍼灸院へ通ったり、毎朝お灸をしたり、逆子体操をしたり、骨盤高位の体勢で横になってみたり、お腹や足を温めてみたり、お腹の子に頭は下だよ〜と話しかけてみたり

もうとにかくとにかく逆子が治るようにいろいろやってみましたがひっくり返る気配はなく…

手術の前々日には産後ヘルプのために義母が来てくれて家のことや子どもたちの生活のことを話して、その日の夕飯はお義母さんスポンサーでお家ですき焼きを食べました(術後しばらくは食べられなかったり流動食だったりなのでねw)


手術前日のお昼すぎから入院

ちょうど日曜ということもあって夫も付き添ってくれました

でもこれといって付き添いの人がすることもないのでしばらくして帰宅

私は妊婦健診のように血圧、検尿、体重測定があったり、NSTで赤ちゃんの様子を見たり

もちろん簡易エコーで逆子の様子もチェックしたけれどやっぱり頭は下

3時のおやつとちょっと豪華な夕食(どうやら日曜の夕食はちょっと豪華)をいただきました

日付が変わったら絶飲食なのでしっかり味わいましたw

昼間うとうとしたせいもあって夜はあまり眠れず

最後まで逆子体操したりしましたが、赤ちゃんが動く気配はなかったなぁ


手術当日

といっても手術は午後の2時〜3時くらいからでそれまで時間はたっぷり

途中NSTがあったり点滴つないだり浣腸したりシャワーしたりといろいろありましたがちょこちょこ眠ったりしました

点滴つなぐまでは逆子体操もしたけれどやっぱり動く気配はなくて簡易チェックでも逆子のまま

お昼すぎには休みをとってくれた夫が付き添いに来てくれました

そして午後3時、看護師さんと一緒に手術室へ

いつも横目に見ていた手術室へ自分で歩いて入って、手術台にも自分で上がるなんて思ってもなかったなぁ

ドキドキしつつ言われるがままに台の上に横になって麻酔を入れました

この注射が痛いと聞いていたけれど、いや確かに最初は痛かったけれど、すぐに効き始めるのでその後はもう痛みも分からず

手術の準備も整って院長先生と担当の先生が来て手術開始(これが確か午後3時19分)

当たり前だけれどお腹を切っているのは分からず、ただ引っ張られる感覚だけはありました

意外になかなか出てこないなぁと思っていたら「はい!」と血まみれな赤ちゃんが上からw

わ!とびっくりしたけど午後3時48分、無事女の子を出産しました

その後縫合しつつ(だったのかな)きれいに拭いてもらった赤ちゃんを見せてもらって「ほらおててだよ」と看護師さんに手をつないでもらいました

それから少しまた麻酔を入れたみたいでトロンとしてきたところを手術台から担架に移されて手術室から同じフロアの病室へだだーっと移動して、また担架からベッドにさっと移されてあれよあれよというまに血圧や心電図のモニターの線をつながれて手術終わり

この時はまだ麻酔が効いていたのでさほど痛みもなく付き添いの夫とも話はできました

赤ちゃん見た?など少し話をして夫は早々に帰宅(こういうところ相変わらずあっさりな夫ですw)

そしてこの夜が一番しんどかったです


一気に書こうと思ったけれどちょっと息切れ

また後に続きます








長女が入院前に私にくれた手紙

真ん中が長女、右が次女、左が息子

大きくなって3人で遊んでいるところなんです

入院して病室で開けてこれを見た時は嬉しかったです

入院が10日と長いけど子どもたちもがんばってくれるから私もがんばろう

そう思いながらこのお手紙を枕の下に入れて前日は眠りました
コンテントヘッダー

さんにんめ


4月13日午後、無事3人目の赤ちゃんを出産しました

2668グラムの女の子です

結局逆子が治らず帝王切開でしたが母子ともに元気です

とっても短い新生児の期間、身体を休めつつ楽しみたいと思います
コンテントヘッダー

37w6d

さんにんめニンプの記録


帝王切開予定前の最後の健診に行ってきました

できることはやってみているけれどやっぱり逆子は治らず

赤ちゃんは推定2613gと順調に成長していて元気です

前回はお顔も見せてくれなかったけれど今回はしっかり見せてくれました

大分大きくなってきたのでお腹の中でのスペースもさほど余裕があるわけではなく、赤ちゃんの位置や体勢も前回とほぼ同じ

ここからぐるりと回るのは難しいのかな

内診もありましたが子宮口が開いているわけでもないしすぐに陣痛が来ることもなさそう

前回受けた手術前検査は全てOKで身体の方は手術を受けても大丈夫とのこと

破水などの予期せぬトラブルがなければ、そしてこのまま逆子なら約1週間後に入院となります


3人目の妊婦健診はこれでおしまい

あらためて、私という同じ母体なのに3人ともニンプ生活は全然違うものだったなぁ

あとはどんな形であれ赤ちゃんが無事にこの世にうまれてくることを願うばかりです

過程はどうであれやっぱり元気にうまれてきてくれなくちゃ


約1週間後と書いたけど数えてみるとフリーの時間はあと4日!

その間に娘の幼稚園も新学期が始まり、入院直前には産後ヘルプに義母が来てくれます

進級に向けてまだ準備しきれていないこともあるし、家の中もまだ片付ききれていません

タイムリミットはあと少し

お腹も大きくなってきて股関節も緩んできたのか動きづらいけれどやらなくては!
コンテントヘッダー

36w6d

さんにんめニンプの記録


37週目前!妊婦健診に行きました(これを書いているのはすでに37週に入ってますが…)

まずは逆子チェックがあるのでエコーと内診

やっぱりね、まだ逆子です

いろいろやってみて動きそうかなという日もあったのだけれど回りきらず

今回も先生はエコーでしっかり見てくれてへその緒の状態もチェックしてくれました

どうやら今回は首に一巻きしてるかも知れない、と

でもそれが回るのにじゃまになっているわけではなさそう、と

赤ちゃんは推定2420gと順調な成長

出てくるにはもう一回り大きくなっていた方がいいし帝王切開だとしても38週でいいでしょう、と

内診については特にコメントがなかったので多分まだ子宮口が開いていたり赤ちゃんがおりてきていたりということもないようです

逆子のままだったので診察の後は手術前検査

採血、心電図、胸部X線、肺活量、とぼちぼち時間はかかりました

次の健診も1週間後、ついに38週!帝王切開の予定日まで1週間ありません

逆子が治るのが先か、手術前に陣痛や破水が来て緊急帝王切開となるのか、予定帝王切開となるのか

今回のニンプ生活もなんだか最後まで落ち着きませんw



逆子、それにばかり気をとらわれていてもいけないと分かってはいるもののやっぱり気になるもの

とにかくできることを、と以前より通っている鍼灸治療に足しげく通ったり、自宅でお灸したり

逆子は下半身や下腹部の冷えが原因とも言われているので腹巻きの下に米ぬかのカイロをあててみたり

子どもたちには申し訳ないけれど横になる時間を少し増やしたり(と言ってもそんなに横になってられませんがw)

時々かなり大きく動いたかなと思うこともあるけれどやっぱり回りきらなくて元に戻ってしまいます

何だろうなぁ…



ちなみに今回の健診は時間がかかりそうだったので実父に一緒に病院に行ってもらって診察や検査の間は子どもたちをみてもらっていました

終わったのが11時過ぎとお昼も近かったのでみんなで外食

わが子たちの食べっぷりを考慮してごはんやお惣菜がおかわり自由の和食のお店へ

いや、おかわり自由で良かったw

娘も息子もガツガツ食べるし(特に息子)お惣菜のおかわりなんて何回したことか

2人ともうっかり一人前食べてしまいそうな勢い(一応メインのおかずは子ども2人で半分こ)

もう大人からの取り分けなんて言っていられない食べっぷりです

これにもう1人増えると思うとおそろしやおそろしやwww

でもね、なんだかウキウキワクワクもするのです^^
プロフィール

meimei*

Author:meimei*
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。