コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ユニフォーム入れ

長女の幼稚園では年中クラスからいわゆる体操の時間が隔週であります

普段は私服登園だけど(スモックすら着ないのですが結構珍しいのかな)体操の時間だけはみんなお揃いのユニフォームを着ます

そのユニフォームを入れていく手提げバッグ、新学期が始まる直前、出産の直前にようやく作りました




形やサイズの指定はなくて、とりあえずユニフォームと着ていたお洋服が入る大きさで口を大きめに、とのことだったので、入園時に作った手提げバッグと同じ形でサイズもほぼ同じ

自分の覚え書き用、出来上がり:40×30×マチ5cm、裁断:45×71cm

生地は表布のキルティングはネットでいくつかピックアップして娘に選んでもらいました

cotton KUNIYAさん 《YUWA有輪商店》Atsuko Matsuyama 30's colleciton いちご&チェリー柄キルティング/ピンク

内布は持ち手のリネンテープと一緒にRRさんにて購入 ミニギンガム/からし

作りながらそして出来上がってやっぱりまっすぐ縫えない自分にしょんぼりw

まあよく見ないと分からないしユニフォームを入れるには何ら問題ないので出産直前だったということで良しとしますw


この体操の時間、保育時間内にあるのですが初回は緊張もあってか帰ってきてからの機嫌が半端なく悪くて大荒れでした

でも就寝は早かったのでよほど疲れたんだろうと思います

2回目以降はどうなることやらドキドキと構えていたのですが、体力は使うもののすごく楽しんでやっているみたいで、徐々に体力もついてきて帰ってから大荒れになることはなくなりました

最初は整列!と並ぶ練習をしたり、走ったり、最近は跳び箱や鉄棒なんかもやっているみたいです

体操のあった日は家に帰ると家にあるもので跳び箱しようとしたりして色々披露してくれます

狭い家だしマンションだからほどほどにしてもらいたいのですがねw

鉄棒も気がついたら前回りが出来るようになっていて、本人曰く逆上がりももう少しでできそうとか

体操の時間には少しやっただけみたいであとは自由遊びの時間に年長さんなんかと遊びながら楽しんで練習しているみたいです

私はこういうの、というか運動全般苦手だったので(幼稚園の頃から跳び箱も鉄棒もダメでした)長女がこうして楽しみながらできるようになってくれるのはとても嬉しいです


年中クラスに上がって、5歳になって、本当にいろいろなことができるようになったなぁと思います

心も身体も日々成長していて、もちろんまだまだ訳の分からないことを言ったり泣いたりすることもあるけれど、見ていて頼もしいです

長女の成長もなかなか書き留めておけないので作ったもの記録と一緒にちょこっと
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

わすれもの

長女が幼稚園に通い始めて初めて!わすれものをしてしまいました

それは上履き

朝送って行って娘が下駄箱で靴を履き替えようとしたら「せんせい、うわばきわすれた…」と

そう言われるまで母の私は全く気づいておりませんでした

娘は先生に伝えた後、私が「きゃー気づかなかったー!」と言ったことに驚いたせいか、自分が失敗してしまったことを悔しく思ったからか、先生に近づいてしくしくと泣き始めました

でもきちんと「うわばきかしてください」と先生に伝えて、抱っこされて一緒に園舎へ入っていきました

「ごめんー!」と抱っこしようと思ったのだけれど、娘はすでに園舎に一歩足を踏み入れていて、なんとなくそこで娘をぎゅーっとしてはいけない気がして先生にお任せしました



今朝はちょっと早めに支度できそうでいつもより早い電車かバスで行けそうな気がして自分がアセアセ

次女の授乳やら息子の着替えやら息子のトイレやらでアセアセ

娘は年中クラスに上がって自分の支度は言われなくてもほとんど自分でできるようになっていたので焦っていた私はほとんど見ておらず、結果上履きを忘れてしまいました

でも考えてみたら別に焦らなくても急がなくても大した問題じゃなかったのに…

何か大切なものをわすれてしまっている、そんな気がした月曜の朝でした



実は明日は娘の5歳の誕生日です

相変わらず事前準備の苦手な母はプレゼントを何も用意できておりません

何がほしいかなと考えてみるも思いつかず

でもきっと私が怒らずにニコニコ笑っていたり、「いっしょにあそぼー」という誘いにうんと付き合ってあげたりすることを望んでいるのではないかなぁと思う今日この頃

というのも本当にこのところ怒ってばかりで週末も爆発しちゃって(夫が出張やら法事やらで不在だったのでいつもにまして余裕なくて…)、娘はとっても悲しい思いをしている気がするのです

5歳近くなってもちろん時々ワガママ言ったり訳の分からないことを言ったり泣いたりすることもあるけれど、以前よりかなり物わかりが良くなっていて、次女が生まれて我慢していることもたくさんあると思うのです

ごめんね、でも、ありがとう



せめて今日と誕生日の明日はゆったりした気持ちでいよう
コンテントヘッダー

作品展

もう1か月経ってしまいましたが娘の幼稚園で作品展がありました

作品展というと普通は1年の間に描いたり作ったりしたものを展示したりするのかな

他の園を知らないので分からないけれど娘の幼稚園では毎年テーマを決めてみんな思い思いに作りたいものを作るのだそう

今年は園内でうまれた子どもが苦手な緑の野菜のキャラクターの○○ランド(なんのことだか分からないと思うので適当に流してください…)

展示される前の2日間は保育参観ということで保護者も一緒に作品作りを手伝います

持ち寄ったダンボールやプラカップなんかを切ったり貼ったり色を縫ったり

でも年少さんはまだテーマにそってというのがイマイチ理解できていなくてほっとくとただの自由工作

娘なんて全然関係ないものばかり作ってましたw

それでも先生方は口出しせずむしろ「いいね~」なんて言ってくれます

そしてできあがったのがこれら






ね、何って感じでしょw

1つ目は娘が1人でなにやら一生懸命作っていました(何作ったって言ってたかもう忘れちゃったw)

2つ目は一応テーマにそって私がこれ作ってみるから色塗って〜なんてお願いしたもの

これも何のことやらだと思うけれど緑の野菜のキャラクターのお友達の野菜たち

子どもの工作だからと思ってあまり本格的にやらずにいたら他のお母さんたちは結構本気でかわいいの作っててなんだかちょっと恥ずかしかったですw


全体像がないので分かりづらいけれど幼稚園の先生やお絵描き教室の先生が作ってくれた入り口やバスや迷路なんかの上に子どもたちが作ったこうしたオブジェを並べてくれました

作ってるときは何のことやら?なオブジェなんだけど不思議や不思議、先生方が並べるとなんだかそれなりに見えました

展示される2日間はこの◯◯ランドで子どもたちが楽しそうに遊んでいました

ダンボールの迷路に入ったり、バスに乗ってみたり、他にもいろいろ

息子も一緒に遊んでもらいました


来年はどんなテーマでどんなオブジェを作るんだろうw

それにしても2日間の作品作りはニンプの身体にはこたえました…
コンテントヘッダー

クリスマス礼拝

娘の通う幼稚園でクリスマス礼拝がありました

この日は特別、17時登園、17時半から始まって礼拝、ページェント、お祝いの会と続いて終わるのは19時半の予定

いつもと違って暗くなりかけたお外を娘と手をつなぎながら登園しました

ちなみに息子は私の父に来てもらってお留守番でした


園舎の電気が消されてキャンドルサービス

年長さんと保護者のもつろうそくの灯りの中で始まりました

いつもと違う雰囲気ということもあってか最初に子どもたちが暗唱した聖書の言葉を聞いてちょっとうるうる

こんなにも難しくて長い言葉を一生懸命覚えて大声で発するその姿についうるうる


20分ほどの礼拝が終わるとろうそくの灯りを消して電気がつけられてページェントの始まり

配役や台詞があるのは年長さんだけで、年中さんは星たち、年少さんは羊たち

羊たちはハイハイするだけなので保護者の席からはほぼ見えないのだけれど、見えないところでもがんばっているであろうその姿を想像するだけでとっても微笑ましかったです

劇中ではいくつも歌が出てくるのだけれどそれを全部覚えて歌っている子どもたちもすごいなぁ(夫に言ったら「若いからだよ」と言われたけれどw)

毎日幼稚園で練習して、お家でも披露してくれていただけに感慨もひとしお

最後の集合写真撮影で並んでいる時の表情を見ると、年少さんは入園したその時とはまるで違って、たった1年足らずでみんなみんな本当に成長したんだなぁとしみじみしました

ちなみに、わが子は自分の席から全く見えませんでしたけどねw


30分ほどのページェントが終わって最後はお楽しみ会的な時間

クイズ形式のパネルシアターの後に子どもたちから保護者への歌とカレンダーのプレゼント

前にカレンダーの絵を描いたと話していたけれどこんなところでもらえるとは

前に出てそれぞれ子どもたちからプレゼントのカレンダーを受け取ってまたちょっとうるうるw

最後は子どもたちにもプレゼント、年少さんは絵本「ぞうくんのさんぽのパズルでした

そして保護者会から小さいケーキのプレゼントも


気がつけば19時半をすぎていました

わが子はいつもならお布団に入ってもう寝ているかどうかという時間

そんな中がんばったね

みんなみんなお疲れさま

ステキな時間をありがとう






そして面白すぎたのでここに残しておこうかと…

終わって迎えにいって靴を履くなり「おなかすいた!!」

確かにいつもよりお昼ごはんもおやつも少し多めに食べたといえ夕ごはんはまだ

疲れと眠気もあってか「おなかすいた!おなかすいた!」ととにかく騒ぐ

何も持っていなかったのでとりあえずお店があるところまで行ってドーナツ的なものを一口

それでとりあえず納得したと思ったのもつかの間

家の近くの中華料理屋さんで食べたいと騒ぐ、ぐずる、騒ぐ、ぐずる

もう20時半近かったし寒かったので私も外で食べたいなぁ、なんてつぶやいたのがいけなかった…

お家に着くまでに泣いて騒ぐし走って戻ろうとするし

マンションに着いてエレベーターに乗ってからも1階を押して「おそとにいく!!」と言ったり

それはもう手がつけられない状態でしたがなんとか引っ張って玄関まで連れて帰りました

玄関でもしばらく「おそとにいく!!」と騒いでいたけれどプレゼントを開けてみようと言ったらコロリと泣き止んで、出てきたパズルに喜んでしばらくパズルを楽しんでいました

それから用意してあったごはんを食べてお風呂に入って歯みがきして23時近く

興奮しすぎたのか「まだねない」と言うけれどお布団に入って1冊絵本を読んで電気を消したらスヤスヤ

とってもとってもがんばったんだよね

本当にお疲れさまでした

来年もまた楽しみ♪

だけど来年は帰りに食べられる何かを持って出ようと心に決めましたw
コンテントヘッダー

運動会

もう1か月以上前ですが、娘が幼稚園に入って初めての運動会がありました

日にち的につわりで行けないかも、もしくは行けても午前中で退散かもと思っていましたが、義実家&実家のヘルプや初期からの鍼灸治療のおかげでなんとか1日見に行けました


ちょっと大きな家の庭くらいの園庭で行なわれた運動会

あの園らしくこじんまりしつつも微笑ましい時間でした

年少さんはかけっことサーキット(跳び箱のぼったりボール運んだり平均台の上を歩いたり)とお遊戯

かけっこは3人1組で担任の先生のところまで走っていってギュッてしてもらうの

その姿にキュンとします(男の子は勢いすごくて先生すごいなぁと思ったけどw)

サーキットも気づいたらあんな高い跳び箱によじ登ったりいろいろできるようになったんだなぁとしみじみ

お遊戯は運動会の少し前からお家で披露してくれていてとても楽しみでした

さるのお面をかぶってダンス

みんなできてるんだかできてないんだか分からないその姿がまたかわいい


年中さん、年長さんの種目もそれぞれの成長を感じるし、どれも見ていて微笑ましくそしてちょっとうるうる

年長さんのリレーとか組体操とか真剣な表情にぐっときます

あとは保護者も参加する種目も

この園らしく結構な参加型で親の体力や運動能力が問われることもw

でもみんな楽しく和気あいあいとできて楽しい時間でした


娘の初めての運動会、見に行けて本当に良かった

みんなみんなお疲れさま


プロフィール

meimei*

Author:meimei*
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。