コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

うるうるふたたび

気になっていたことのうちの1つにようやく終わりが見えてきました

まだちょっとやることがあるけど、そして他にもまだまだたくさんやることがあるけれど(苦笑)

かなり気が楽になったので娘のエピソードでも

ほんとは書きたいことがあるのだけれどもう少し落ち着いたら…




最近通っている親子エアロ的な教室

先日ここで娘が1人で走る姿にうるうるするというお話を書きましたが

今週は最初からうるうる


最近人見知り&場所見知りが激しい娘

教室が始まって最初の30分はみんなで円になって歩いたり走ったりするのですが娘は抱っこ抱っこで降りようとせず…

降ろそうとするとかなり嫌がるので無理はさせずに抱っこ抱っこの1ヶ月

しかし今週は違いました

抱っこしたいと言わず、最初からテクテク歩いたり小走りしたり

母はその姿を見るだけでまたうるうるしてしまいました

あんなに抱っこ~!だったのに小さい体で一生懸命楽しそうに走ってる

慣れたというのもあるのかも知れないけど、また1つ成長したのかな




こうしてどんどん大きくなっていくのだなぁ

小さい頃のちょっとした成長や嬉しかったこと

忘れずにいたいものです
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

お手伝いふたたび

今日(あ、日付が変わったので昨日だ)も早めのお昼寝で夕方時間があったので夕食の準備を娘に手伝ってもらいました


今日の献立は、豚丼風なもの(←夫のリクエストにより)、大根と油揚げのお味噌汁、小松菜とにんじんの海苔和え


まずは小松菜とにんじんと大根とネギを洗ってもらいました

水を張ったボウルでちゃぱちゃぱと

あんまり洗えてないんですけどね…


これらを切ったり茹でたりしている間に玉ねぎの皮を剥いてもらって

できそうなことはこれで終了

でもまだやりたくてその場を離れない娘

仕方ないので玉ねぎを一緒に切ってみることに


私も娘も変に力が入ってしまって少し怖かったけれど何とかザクザク

数回切ったところで「どう?」と聞いて顔をのぞくと涙がぽろぽろ

!!!

そうだった、玉ねぎって目が痛くなるんだった!

「大丈夫?」と聞くと涙を流しながらうなづきつつ目をパチパチ

その姿がかわいくて「ごめんね、ごめんね」と言いつつ爆笑してしまいました

それでもやりたいみたいだったので最後まで2人で頑張りました


気を撮り直して、次は焼き海苔をちぎってもらうことに

ちぎってもらうはずがいきなり食べ始めました!

美味しいって…歯が真っ黒よ

今まで何度か海苔を出したことはあったけどあまり好きではなさそうだったのに

さすが食いしん坊☆


それから酢と醤油を入れたボウルに小松菜とにんじんを入れてまぜまぜ~

海苔を入れてさらにまぜまぜ~

あんまり混ざってないんですけどね…

私が少し味見しようとすると真似してつまんで頬張る…それも2回も!

なのでここでおしまい

あのまま続けてたら食べる分がなくなりそう…



献立にはないけれどお買い物に行ったら売っていたので買ってきたそら豆さん

一緒にさやから出しました

$日々のこと

「まめ~♪」


でも実は娘はお豆があまり得意ではない様子

先日さやから出したグリーンピースも茹でたては美味しいと食べたのに

豆ごはんとして出したら「これ食べないよ」と全部よけました

皮がイヤなのかなとお友達に話したところそら豆をすすめられたので買ってみることに

塩茹でして皮をむいたものをあげたけれどやっぱりイマイチな反応…

独特の豆臭さもあって好きではないのかも

まあそのうち食べるようになるでしょう



以上で今日のお手伝い終了☆





実は私、そら豆を買って調理するのはほぼ初めて

実家の食卓に上がることがなかった気がするので調理法が分からず買い物でもほぼ素通り

結婚したての頃にいろいろトライしようと一度買った覚えがあるけれどどうしたんだっけ?

こうしてさやから出すのも実は自分が初めてだったかも知れない

私は小さい頃からあまり台所での母の手伝いをすることなく育ってしまって料理というか家事全般苦手…(もちろん少しはやったと思うけれどあまり率先してはやらなかったダメな子どもでした)

でも自分の娘にはできるだけ小さいうちからいろいろなことを経験して、そしてできれば自然に覚えていってほしい

だから苦手なこともやったことないことも娘のため自分のために少しずつトライしていけたらいいなと思うのです
コンテントヘッダー

あと半月

日付が変わっていよいよ6月

あと半月もすると娘が2歳になります


いつも思うけれど早い

ふにゃふにゃのちっちゃな赤ちゃんだったのに気づけばしっかり歩いたりおしゃべりしたり

相変わらず少し小さめだけど産まれて間もない頃に比べれば本当に大きくなったなぁと思う今日この頃です

$日々のこと-120531_160515.jpg


そんな娘さん、このところふたたび人見知り&場所見知りするようになりました

以前のどこかれ構わず動き回る娘を知っている人はちょっと驚くと思います

自分の家にお友達が来てくれても慣れるまで少し時間がかかるのでお外ならなおさら

しばらく人の集まりに行ってなかったせいもあるかなと思い、春からはちょこちょこ出かけるようにしています

相変わらず私から離れないことが多いですが、ちょっとずつ、ね



そんなお出かけで最近成長を感じることがありました

5月から行っている親子トリム&エアロ教室の終わりに子どもたちが一列になってよーいどんでお母さんのところまで走ってくるのですが(距離にすると体育館の幅1/3くらいかな)

ちょっと離れたところからちっちゃい体で一生懸命走ってくるその姿があまりに愛おしくて毎回こっそりうるうるしています(笑)

入園式、卒園式、発表会、入学式などなど子どもが1人で歩く姿に感動するというのがよく分かる

今も思い出しただけで涙出そう…



やりたいことやブログに書いておきたいことがいくつもあるけれどなかなかうまく進まない

時々読んでいるとあるブログで「進まないときは何か気がかりを残しているとき」とあって心当たりがたくさん

とりあえず1着だけお洋服を縫ってみたり、ずっとたまっていたレシートを整理してみたり、ミシンの周りを少し片付けてみたり、でもまだたくさんあるな

ちょっとずつちょっとずつ、カメより遅い歩みだけどマイペースマイペース



とりとめのない独り言でした
コンテントヘッダー

お手伝いいろいろ

相変わらず遊び下手な母

娘の起きてる時間が長くなってきたけど1人遊びもすぐ飽きるみたいなのでお手伝いなどしてみてもらいました


この日の夕飯のおかずはナスの豚肉巻き

細く切ったナスを豚肉の上に置いてクルクル、なんてうまくいかないけど一緒にやりました

「たのしー♪」って


それから豆ごはん用のグリーンピース

さやからお豆を出す

これは2回目だし簡単なのですぐできる

これも「たのしー♪」って

$日々のこと


ちょっと前にお米も研いでもらってみました

全然戦力にならない…でもやりたがる

仕方ないのですこーしだけお米を入れたざるを渡してちゃぱちゃぱしてもらいました

その後シンクの洗い桶にあったタッパーで水遊びしてて最後は大変なことになってましたが…


あとジャガイモも一緒に切ってみました

そしたら今日キウイ切るときに「きるー」って寄ってきた…

夫が一緒にやってました


お料理ダメな母ですが娘には少しでも興味を持ってもらいたいものです

生きる術の1つとして



おまけに1ヶ月くらい前の出来事

洗濯物を畳むのも時々手伝ってもらうのですが、気づいたら自分で取り込んだ洗濯物の山からタオルを出してきてキレイに畳んでました

$日々のこと

まだ真四角なものしか畳めないけど「ぱったんぱったん」と言いながら

フェイスタオルはうーうーうなって畳めません(笑)

頑張れー


ちなみに首からひょろりと出てるのは1年くらい前に使っていたお食事用エプロンのひも

私が割烹着を着てるのを見て同じものが着たかったみたいなので似たようなものを着せてみました

75サイズなのでちょっと小さいけどとりあえず

最近は全然興味を示さなくなったけどちゃんとお手伝いするようになったらエプロンのようなものが必要かしら
コンテントヘッダー

ふたりで映画

娘とふたりで映画を見に行きました



小さな子どもと一緒のお母さんのための上映回があるというのをたまたま知り、ふらりと行ってみました

すごく混んでいるのかと思って少し早めに行ったけれど来ていたのは5~6組…またまた拍子抜け

映画館自体は普通のところでこの上映回は一般の方も入場されますが、子どものために照明が少し明るめになっていたり、授乳室を設けてくれていたり、子ども用の椅子(クッション)が置いてあったり、お子様連れに優しい特別上映回みたいです



上映されたのは『ベイビーズ~いのちのちから~』

アフリカ、モンゴル、日本、アメリカそれぞれで生まれた4人の赤ちゃんの産まれてからの1年をおったドキュメンタリー

字幕もなくて音声だけ、当然アフリカやモンゴルは言葉も分からず(私は英語も分かりませんが…)

でも言葉なんてなくても十分に伝わってくるものがありました



上映時間は約1時間半

娘がそんなに長い時間じっとしていられるか?と思いましたが、最初の30~40分は一緒にじーっと見てくれました

その後はおしっこしたいやら眠いやらで落ち着かず映画もあまり見られませんでしたが、それでも私は最初のシーンを見ただけでもう満足でした

出産前のお母さんの大きなお腹が映し出された時、膝に座る娘も自分のお腹にいたんだと思うともうそれだけで涙が出てきて今までになく我が子が愛おしくなりました

こんな風に感じられただけでこの映画を見に来て良かった、と



文化や生活習慣の違う4カ国の子育て

比べて見るといろんなことがあまりに違いすぎて、その違いは良いとか良くないとかではなく、うまく言えないのですが単純におもしろかったです

日本の子育て風景もなんだか滑稽にも思えたり

みんなそれぞれ産まれて育つ環境は違うけれどその中でそれぞれ成長していくんだなぁとか思ったり

子育ても本当にいろいろだけどそれはそれで良しなんだろうなぁとか思ったり

自分が周りの人とのちょっとした違いが気になったりすることがどうでもいいことに思えたり

育てる方も育つ方もどんなであれたくさんの愛情があればそれでいいんだわと思ったり



ただ不思議だったのが、アフリカとモンゴルのシーンでは娘は静かに見ていたけれど、日本やアメリカのシーンになると途端にそわそわし始めました

私もなんとなく分かる気がしたけどね



映画なんて出産前、いやもしかしたら妊娠前に行ったきりですごく久しぶり

昔はミニシアターとか大好きでマイナーな映画を見に行ったりしたものだけど映画ってやっぱりいいな

久々に予告編を見ると見たいと思う映画がたくさんあったり

これからもなかなか行く機会はないと思うけれどまた行きたいな

一緒に行ってくれた娘に感謝です
プロフィール

meimei*

Author:meimei*
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。